気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そうだ 京都行ってきたよ


馴染みの先斗町のぴょんぴょこぴょんのうさ公たち。
「あ。雨。」
いえいえ、たしかに小雨が降ってきたのだけど、彼らが見上げていたのは春の花。
この日、はじめて店の人と話をした。
作りかけて手を止めているミニマスクなどを、見せてもらった。
手を止めているのは、花粉症で苦しむ期間が長いことに気づき、マスクバージョンは少し先に延ばそうと、様子見なのだとか。

先斗町山とみで食べた、鉄ピン揚げ(鉄瓶を鍋代わりに、串揚げ)を中心にしたコース料理に、
のれそれや、鯖のへしこなどを追加して食べたのはいいが、量が多すぎた。
いやぁ思い出すだに、うま苦しい。


CIMG1569_512.jpg   CIMG1571_512.jpg
先斗町に行く前に、東福寺近くの現在9代目が構える「ちょうちん屋」に行き、
弓張提灯の絵付けを体験して来た。
本格的なものではなく高さが25センチほどの、小ぶりの提灯で、取り回しはいいのだが、
やはりでこぼこした紙に絵の具を置いていくのは、想像通り苦労がいった。
実は、なじみの居酒屋の提灯を新しくするのに関わることになったので、
提灯がどんなものなのか、目で見て触ってみたほうがいい。
少しでも、知っておくと、アイディア出しの足しになる。
そうだ京都行こう  と、今回思ったのはそんな理由から。

この提灯も、居酒屋へおみやげにもって行こう。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/10(火) 23:40:30|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0

1週間の一人暮らしが終わる

博多の実家に行っていたカミさんが、今夜帰ってくるから。
その間2度、ご飯を炊いたが、2度めは炊飯器ではなく、土鍋で炊いてみた。
土鍋の方が、少量1カップの米を炊けるのでいいかも。

昨夜はお好み焼き「杏庵」でイカ天とキャベツのポン酢和えを食べながら
生中を飲み、辛めに味付けしてもらったソース味の焼きうどんを、
残波のロック(W)で食べた。焼きうどんに泡盛が合うのがわかった。

杏庵のマヨたこを土産に、立ち飲みバーへ。
赤ワイン×3。

090219_2214~01
前々から気になっていた、我が家に近い店の暖簾を、思い切ってくぐった。

090219_2309~01

うまそうなネタケースがあり、脇の水槽で赤なまこが、悩ましげなポーズを取っているのをみて、
赤なまこと、

090219_2251~01
神奈川県海老名市の、赤とんぼがシンボルマークのいづみ橋を頼んだ。
赤なまこをこりこりと食べていたら、サービスで、
超珍しい、のれそれを いただいた。
のれそれは、あなごの稚魚。
無味無臭なのに、おいしい。白く透明でつるつるしていて、いったいナンなのかわからない食感と見た目なんだけど、箸でつまんで持ち上げると、いっちょ前にあなごの形をしている。

ほかに何か頼んだ気もするが、、、、
090219_2308~01
獺祭(だっさい)を飲み、出汁巻卵の塊を包んでもらって店を出た。

いい店だ。
客を喜ばせるのが好きのようだ。
一人で飲める雰囲気がいい。

さて今夜は、駒込岩泉。

  1. 2009/02/21(土) 12:17:48|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0

グループ展参加中

青い首飾り_512
08/09/24現在。銀座のギャラリー「悠玄」で開催中の、グループ展「WAVE2008」に、
2点出品したうちの1点。「青い首飾り」
もう1点は「赤い首飾り」
窓付きのマットを重ねたままのスキャンのせいで、少しボケてるが・・・
「赤い首飾り」の画像は、仕事先のWebサイトの、担当コラムで使用予定。

自分の絵としては、カラーインクを画材の基本にしていて、大体カラーインクで描いたものを出品するのだけど、今回は、アクリル絵の具とパステルで描いた。
そのため、ボクの絵がどこに飾ってあるのかわからなかった。いつもと、違いすぎとか、ボロクソ
オアソビの絵なんだから、好きにさせてもらうよアンパンマン
  1. 2008/09/24(水) 13:04:30|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2

物悲しく秋も終わり行く・・・



イラスト「居酒屋商売」の展示期間中に、ギャラリーに添えられたプロフィール用に
描いた自顔だ~
  1. 2007/11/27(火) 01:51:20|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:8

最新の絵です~

居酒屋商売 其の壱_640

居酒屋商売 其の弐_640

11月15日~21日の期間で開催した、グループ展「ごめんなすっ展展展」出品咲く2点です。
時代物を描くのが共通テーマで、企画者は、イラストレーターのI.Sさんです。
参加を決めたものの、まったく描く時間が作れず、搬入日にも出かけず、オープン前日に2点の構図を描き夕方6時から翌朝9時まで、ぶっ通しで間に合わせる描き方でそのまま額に入れて、銀座1丁目のギャラリ-に抱えて行き、どうにか展示して来たのでした。
後で見ると筆が入ってないところが、それぞれに見つかったりで・・・
時代物がテーマながら、駒込「居酒屋岩泉」のキンちゃんをモデルに、ちょんまげつけて画面入りしてもらいました。
画面サイズは、約A3。
モデルになってもらったキンちゃんに、お好きな方を1点どうぞといったら、2点とも欲しいといわれたので、原画は岩泉渡しと相成りました。
もっと遊んで描きたかったんだ、ホントは。

画材は非耐水染料系のカラーインクです。
タイトルは上から「居酒屋商売 其の壱」「居酒屋商売 其の弐」
江戸時代風に言えば「煮売り酒屋 其の壱 其の弐」ってえとこで、ございやしょうか。
粗探しはしないでしないで見てちょ。
  1. 2007/11/25(日) 01:52:30|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2

ひらひら 花びら



5日間の旅に出る前夜。
玄関の花瓶に生けられた花から、花びらを5枚とって、
雑誌の間に挟み、数冊の書籍を重石に押し花にしておいた。

旅を終え、雑誌を開く。
寝る前に布団の下にズボンの寝押しをした、昔日がよみがえる。
下描きをせず、花びらの配置を決めたら、適当にポーズを考えながら、4人の女性のスカートにしてみた。
黄色い小さいのは、子供にしようかと思ったが、ごらんの結果に。

もっと大きい(たとえば牡丹)花。もっといろんな色の花びらを、押し花にしてみようかな。

[ひらひら 花びら]の続きを読む
  1. 2007/06/23(土) 01:11:07|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:10

城好き



確かに。
ただ、だからといってあれこれ調べるようなことはしないから、知識はない。
好きなのは日本の城に限りはしない。

日干し煉瓦の城、赤土と漆喰の城、石造りの城。木造。
天空の城。
地底の城。

夢中にならない程度にしなきゃ、たかが知れた人生さ。
年内には、犬山城を訪ねる。

[城好き]の続きを読む
  1. 2007/06/07(木) 17:49:36|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4

か。



かわゆいぃ。。

スカート扱いの上手いビジュアルには、弱いでござる。

テレビCM(ニッサン・マーチ)の1カット。
イメージキャラクターは東野翠れん(ひがしの すいれん)さん。
  1. 2007/01/25(木) 17:04:26|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:15

昨夜は四谷区民ホールに



雨の中行ってきた。
18:30開演の、「みなみらんぼう トークコンサート 2006」
らんぼうさんのファンでもなく、その楽曲も知らないボクが、コンサートに行くきっかけとなったオモシロ話があるのだが、夕飯を終えた今、そんなことより猛烈に眠たい。
明日はまた早起き、というかへたすれば不眠のまま都内へ仕事に出かけるから、オモシロ話は省いて、とりあえずは楽しい夜になったキーワード“らんぼうさん”を(メモ用紙に)描くにとどめて、明日の体力温存を図ることにしよう。


つけ加えるなら、ミクシィで存在を知っていた人とも会場で逢え、コンサート後のらんぼうさんを交えた打ち上げ会場で親しくなれたのは収穫だった。

さて、ひとっ風呂!
  1. 2006/12/15(金) 22:53:07|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:12

紅葉は空も染めて・・・



那須から帰る東北自動車道。
西の彼方ももみじ色。

これもコントラストの妙。
影絵の世界だ。
娘に運転を委ねている自由さから、気向くままに360度の景色を堪能していたが、なんとはじめてみた長円の太陽だ。
雲のトリックか?、立てた卵のような形になっていた。
デジカメを探している間に雲に隠れてしまった。

家にこもっている事が多いから、出かけたと時の発見はいちいち楽しいのだ。


※木立は筆ペン。筆ペンは役に立つ
  1. 2006/11/14(火) 23:57:16|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4

ローカル色たっぷり・・



1日。
栃木県北端。那須高原の紅葉を見に行ってきた。
茶臼岳ロープウェイ乗り場近くの、大丸(おおまる)温泉駐車場近辺は葉は落ち裸木ばかりで、紅葉を見に朝の6時から車を飛ばして来た身は、洒落にもならぬ気落ちで染まった。

駐車場に車を駐め、昼食。
ゆばそばをカミさんとそれぞれ頼み、娘はゆばうどんを注文。
できる間に所狭しと並ぶみやげ物コーナーを物色すると、「しろきくらげ」と「きくらげ」が目に付き買おうと思った。
すかさずカミさんがラベルを見て言う。
「これもそれも中国産だよ」
試しにその他の品々を見ると、あれもこれも中国産。胡桃は「イラン産」
できてきたそばも聞いてみりゃどこかのか国の産かもしれないと思いつつ食べた。いずれにせよ高くてまずかった。
観光地といえばそんなものだと覚悟して家を出てはいるが、「あなたもそば打ち名人に!」のキャッチコピーが書かれた“そば打ち体験コーナー”の横で食べるのは、冴えなく味気無かった。
他の店も覗いたが中国産だらけだった。

外来種の生き物や植物に占領され、和のものは見せかけか減少傾向にあるが、自分が遠い昔に、大陸から渡ってきた可能性大であることを思えば、こだわるのもこっけいと言えるのかもしれないが。
  1. 2006/11/06(月) 21:29:27|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:6

優勝したよミキティ!

0456.jpg

フィギュアスケートGPシリーズ第1戦は
浅田真央悠々優勝かと思ってた。

安藤美姫。逆転優勝。

たいした精神力だ!
これは引き続き彼女を描かなくては!!

テレビ放映は夜だから、絵はそのあとで。

ファンてわけじゃなかったけど、ファンになりそう!!!



そうして見た夜の収録。
浅田真央を大逆転して盛り上がるキミ・マイズナーのあとの演技になり、プレッシャーのかかるところだったが、ミキティは力強く滑り、観衆とボクを引き付け感動させてフィニッシュ!

ウルッときたなぁ。
よくやりました。
  1. 2006/10/29(日) 11:28:54|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2

たいしたものだ18歳



以前は見なかったフィギュアスケート。
最近は放送に気付くと結構テレビ観戦するようになった。

今日はグランプリシリーズの第1戦。
浅田真央を注目していたのに、感心したのは安藤美姫だった。
昨年のオリンピック成績不振で様々に言われ書かれて、どん底を見てなお自分を取り戻すのに長い時間をかけることなく復活の道を歩む姿は、健気を越えて、美しい。
まだ18だよ。
日の丸を背に世界を舞台に戦い、期待と賞賛とバッシング入り乱れるもまれかたをしながら、深みに沈みっぱなしにならないのはすごいじゃないか。
うだうだ言ってた18の自分とはえらい違いだ。
天才真央がいても焦らずに自分を表現する姿にうたれて描いてみた。
  1. 2006/10/28(土) 23:48:08|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4

天高く竜昇る秋



緑のある風景を描くのは好きだが、最近アップの絵をあらためて見ると、緑の色調に片寄っている。

色調もモチーフも、ガラリと変えてみようと思い、新橋駅烏森口の“アセアン酒場”の壁面に爪を立てる、鉄竜を描いた。
先日、mixiで写真と共に書いた日記に登場した鉄の芸術を、再びネタに利用させてもらったわけだが、この居酒屋に行ったことはなく、前を通ると見上げて感心のポーズを繰り返している。
ときには立ち止まって眺める。
しげしげと感動した後、開けるドアは他の店ではあるが・・・
  1. 2006/10/18(水) 21:18:41|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2

ともだち 描いてみた



似てるかな?
onocaoliちゃんです。
  1. 2006/08/23(水) 23:52:27|
  2. いろいろ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。