気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♪赤い花なら・・・

彼岸花

~曼珠沙華~
彼岸花の咲く時期に、スケッチか写真をと、思いつつ、秋が深まるとともに忘れてしまう。
最近は、いつも利用する茅ヶ崎駅ではなく、ふいと気まぐれに、辻堂駅から乗ろうと道筋を変えたとき、辻堂駅に向う浜竹通りの街路樹の根元に、たいていは萎れかけた彼岸花を見て「あ、すでにそんな季節だったか!」と悔やむのが定番になってしまった。
[♪赤い花なら・・・]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 23:54:55|
  2. 季節の…
  3. | コメント:6

バス停

バス停

辻堂駅南口と、茅ヶ崎駅南口を結ぶ、神奈中バスの路線(浜竹経由)には、各停留所ごとにベンチが置いてある。
昨日有楽町まで出かけたとき、足が痛かったので、自宅の最寄のバス停でバスを待っていたときの話。
道の反対側にあるバス停のベンチに、2人の女性が腰掛けていた。
間もなくバスがやってきて止まった。
ドアが開いても誰も降りず、誰も乗る様子も見えずにドアが閉まって、バスは走り去った。
[バス停]の続きを読む
  1. 2005/09/27(火) 22:00:21|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:5

本日

ギャラリー悠玄においでくださった皆様方、ありがとうございました。今日から1週間の会期だというのに、すでに今日で終わったかのように、アルコールと食い物で満タンの帰路にあるジュモンです。乗り過ごさないように吊革にぶら下がって快速アクティに揺られています。
  1. 2005/09/26(月) 23:27:08|
  2. モバイル…
  3. | コメント:2

大風呂敷で絵を包み

搬入

台風の影響で、強めの風が吹く中、銀座へ行き2点の絵を飾ってきた。
できばえはまずまずと思っていたが、諸先輩達の作品を見ると、まだかなわない。

車で行くか、電車で行くか、ずいぶん迷ったが、時間の計算が立たない車はやめて電車にしたが、それもどうにか歩けるようになったお陰でできたこと。
びっこをひきながら歩く人を見て、自分がその立場なら、家にこもりそうだと思っていたのだったが、自分のことすら見抜けなかった。少しも恥ずかしくなかったし、痛みと疲れはあっても歩けることが嬉しかった。
未明の内は顔の皮膚もぼろぼろだったから、初めて髭を伸ばしたまま外出した。
[大風呂敷で絵を包み]の続きを読む
  1. 2005/09/25(日) 23:43:03|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4

下絵

W展下絵

明日はウェーブ展(イラストその他のグループ展)の搬入日。今夜中に出品作を仕上げて額装しなければならない。
非耐水のカラーインクで描いているから、明日接近の台風対策も考えなくてはならない。
今日はブログ用ではなく、今描いている絵の下絵の1部をアップ。
これをパネルに水張りしたBBケントにトレースダウンしてちまちまと描くわけだが、B3サイズ相当のイラストを2日ちょっとで2点描くのは、結構集中して描く必要がある。
コンディションは良くないから、今回は間に合わせるだけで手一杯だ。
あさってのパーティ参加は、微妙・・・

※銀座方面に御用の方。気が向いたら「ギャラリー悠玄」にお立ち寄りください。地下、1階、中2階、2階と、4フロアーからなる味な空間を持つギャラリーです。

[下絵]の続きを読む
  1. 2005/09/24(土) 22:22:39|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4

東京タワー

東京タワー

東海道線に乗り、ビルの隙間から東京タワーが見えると、間もなく終点東京駅。
展望台に上ったこともないし、私にとって特別な物ではないと思っている。がしかし、見えるとなぜか「ア。東京タワーだ!」と、内心で小さく叫んでいる。見えると気になり、目で追ってしまう。
ビル影に隠れると、再度姿を現すまで目測で追っている。
西新橋を歩いていて、路地から突然、ライトアップの東京タワーが出現すると、歩調を緩めるか立ち止まってしまい、次の路地や交差点から見えるかと、探すように歩く自分に気づいてちょっと笑える。

富士山も似たようなところがある。普段は富士山のことなど考えもしないのに、車窓や街角から見てしまうと、いつまでも気になる。視界を遮る建物が恨めしかったりするのだ。
[東京タワー]の続きを読む
  1. 2005/09/23(金) 23:58:17|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4

基本画材

カラーインク

描く内容によって、使用する画材を替えるが、基本画材はドクターマーチンのカラーインク(ラディアント)である。
発色の良さなどの特徴と言うより、取り扱う画材店が多いこと。扱いやすい。などの理由で、選んでいるだけだ。
より濃密で発色の良い、京都のインクがあったが、入手が困難で、最近は画材店から姿を消した。これが欲しいときに手に入るなら、文句なしに私の最高の画材なのだ。
やむなくドクターマーチン。
[基本画材]の続きを読む
  1. 2005/09/22(木) 23:55:47|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0

多摩川

多摩川

河川敷には、野球のグラウンドやゴルフの練習場、ラジコン飛行機やカートのサーキットなど、様々な施設がある。
そうして今はブルーシートで仮住まう人たちも見かける。

電車の走行音が変わり、鉄橋を渡っていることを気づかせてくれる。
水の流れを見るのが好きだから、車窓に目やる。雨をしのげる鉄橋の下には、ブルーシートや波板で囲った小屋が並んで見えるが、自分が乗っている車両が渡る鉄橋の下は見えない。しかし、今見ている光景とほとんど変わりないものが見えるのだろう。
やるせない。
[多摩川]の続きを読む
  1. 2005/09/21(水) 23:23:29|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:3

仕掛けの多い車



消防自動車やダンプカーなど、メカニカルな車は男の子の好みだが、最近めっきり見なくなった(まれに見かけてもエクステリアのデザインが変わってしまった)バキュームカーさえ、小さい男の子のハートをとらえていた。「ウンチ屋さんになるの」と、目を輝かせて将来の夢を語る子供がいたものだった。
[仕掛けの多い車]の続きを読む
  1. 2005/09/20(火) 21:17:57|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4

“青春の門”

駒込駅

あるいは“心の駅”
故郷を出て到着したのは東京駅の10番ホ-ム。しかし改札を出て東京の地に下り立ったのは駒込駅だった。
以来、生活拠点は神奈川県茅ヶ崎市だが、人生の節目に出会った人たちとは、ほとんどが都内を舞台に出会った。
切ない思い、悔しい思い、そうして嬉しい思いも、この駅が感情の出入り口となることが多かった。


[“青春の門”]の続きを読む
  1. 2005/09/19(月) 23:56:16|
  2. 郷愁…
  3. | コメント:2

タチコマだ!

タチコマ

公安9課の思考戦車「タチコマ」が、東北新幹線の高架下に集結していた。
とでも言いたくなる光景だが、これらの機体は攻殻機動隊ではなく、JR東日本の保線作業を行う重機たちだ。
[タチコマだ!]の続きを読む
  1. 2005/09/18(日) 17:24:27|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2

お寺が多い町にも

上富士の教会

キリスト教の教会はある。
以前、仕事仲間が、駒込はさすがにお寺の町だ。教会を見かけないね。と言うのを聞いて、確かに見かけないなあと思ったことがあったが、果たして本当にそうなのだろうかと、注意して見ると、ちゃんとあった。
駒込駅近くにも立派な教会の建物が山手線の中から見えるし、教会の建物らしくない佇まいで、うっかり見落としてしまうものもある。いつも歩いている本郷通りにも、上富士交番のすぐ近くにこんなデザインのキリスト教会がある。空を見上げなければ気づかない。普通の目の高さで周りを見て歩いていると、マンションの1つと思ってしまう造りなのだ。
[お寺が多い町にも]の続きを読む
  1. 2005/09/17(土) 23:26:54|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2

現在東京都内

ペットボトルホルダー

日付が変わる前に帰宅不可能なり。今日の絵はお休み~
  1. 2005/09/16(金) 22:24:10|
  2. モバイル…
  3. | コメント:2

天然寺

天然寺

JR駒込駅から本郷通りを、白山上方向に歩いていると、マンションの切れ目にかなり数多く、お寺がのぞく。
本駒込3丁目の吉祥寺ほど、広い境内を持たずとも手入れの行き届いた構えの寺がほとんど。
[天然寺]の続きを読む
  1. 2005/09/15(木) 17:34:36|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:6

得手不得手があったとしても

保線作業車両

男は基本的にはメカ好きだと思う。
東京駅から乗った山手線内回りで、それまで並行してきた京浜東北線と2方向に分かれる田端で、いつも見かける保線車両を描いてみた。真横の視点からなので面白味にかけるが、こういうごちゃごちゃとした構造が特に好きで、このすぐとなりに新幹線車庫があるのだが、そちらの流線型はあまり興味がない。
近代的な豪華客船より、ずうっと変わらない見てくれのタグボートに興味がある。江ノ電や地方の路面電車に乗る場合でも、旧型車両が来るのを待って乗るタイプだ。
普段利用する東海道線も、鉄板の筐体に塗料たっぷりでカラーリングした車両に乗れると嬉しかったりする。何度も塗装した厚塗りの痕があるとしびれる。

[得手不得手があったとしても]の続きを読む
  1. 2005/09/14(水) 23:15:03|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:6

庄やの鯵(完)

aji

さて次は、
透明水彩絵具でまとまりつけて、再度色鉛筆で、キュキュッと締めておしまい。

さわりすぎの部分とさわり足りない部分がある。
しかし時間もかけたくないから、これ以上関わるのをやめる。
あせも+アリにやられて、昨日から痒くて集中できない。昨夜描くのをやめてほったらかし状態だから、鯵の鮮度も落ちたかもしれない。
せめて鱗のきらめきと、鯵の動きだけは出そうというのがポイント。
水槽には、イシダイなども泳いでいたが、鯵だけの統一性のある動きを出したかったので省いた。 [庄やの鯵(完)]の続きを読む
  1. 2005/09/13(火) 18:33:19|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0

駒込居酒屋庄やにいた



鯵を描いてみる。
まず、いつも使用している水性ボールペンと色鉛筆であたりをつけようか。
ここのシルエットのアウトラインはあたらず、目の位置とか、ひれの類の位置と形をエイヤッと、目検討でササッと、、、
目検討が狂えば悲惨な結果になるが、ラフタッチならではのイキイキ線になるだろう。

さてお次は、、、

  1. 2005/09/12(月) 23:51:01|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0

夜景

仙台駅前

私の旅の思い出を占めるものの1つに、夜景がある。
夜汽車の車窓の明かりや、船の明かり。バスの窓に映る車内の様子や車窓からの光景そのものといった、暗い夜景から都会の明るい夜景まで、様々な夜の景色が記憶にある。
[夜景]の続きを読む
  1. 2005/09/11(日) 23:57:40|
  2. 旅の…
  3. | コメント:2

本郷通り(2)

本郷通り

風景を描くのは、それほど面白いと思っていなかった。
だけど、続けて風景を描いたら、何だかはまりそう、、、というよりはまってしまったかもしれない。見る人が退屈しそうな延々続くマンションを描いている独りよがり。コメントしてくれる人の少ないこのブログが、益々冬の山小屋状態になって行く。

仕事では出来ない独りよがり。
ある意味贅沢なことに思える。
[本郷通り(2)]の続きを読む
  1. 2005/09/09(金) 01:21:27|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0

本郷通り

本郷通りII

JR駒込駅南口を出て左へ、本郷通りを14~5分歩くと、委託契約している会社がある。
予定通りだと、毎週金曜日にこの通りを歩くことになるが、優秀な仕事人ではない私は、半月に1回の出社だったりする。今の仕事は好きだけど、個人情報保護法が施行されてから、まだいい加減極まりないこの法律に、会社ぐるみ振り回されて、かなりうんざりしている。

今の仕事で出来た友達もいる。故郷を離れて最も関わりのあるこの街と縁が切れるのは寂しい。
気持ちが切れないように、ひと踏ん張りするかな・・・
[本郷通り]の続きを読む
  1. 2005/09/08(木) 00:06:01|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2

青い時代は

本郷通り

実は、本郷通りを歩いたのは数えるほどで、不忍通りが駒込生活の基本道路だった。
都電に乗ったり、動坂で映画を観たり、ご飯を食べたりした。茅ヶ崎と駒込の往き来も車だったから、首都高速の護国寺ICと本駒込神明町を結ぶ不忍通りが、駒込生活の基本道路になったのは自然なことだった。
[青い時代は]の続きを読む
  1. 2005/09/07(水) 02:54:40|
  2. 郷愁…
  3. | コメント:2

駒込橋(続)

駒込橋

昭和40年代は、駒込橋の上(本郷通り)を都電が走っていた。
橋の下を山手線が走り、立体交差して上を都電がゴトゴト走っていた形跡は一見もう見当たらないかのようだが、かつての電停の名残が、道路の中央にある。
[駒込橋(続)]の続きを読む
  1. 2005/09/06(火) 01:15:42|
  2. 郷愁…
  3. | コメント:2

駒込駅

駒込橋

東京都内の駅では、私の人生と深く長く関わるJR駒込駅。
ホームの両側に、名物のツツジの植え込みがあるこの駅の改札は2ヵ所ある。
若い頃は田畑寄りの改札。今は専ら巣鴨寄りの改札を利用する。駒込駅は豊島区、北区、文京区のほぼ接点にあり、墨田区、台東区も間近に迫る。
[駒込駅]の続きを読む
  1. 2005/09/05(月) 23:51:16|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0

東京への行き帰りに

人身事故で電車まともに動かず、やっと茅ヶ崎に辿り着けば滝の雨。
もう22時。
帰って描くつもりだった今日の絵は、無しってことで~jumoncap

  1. 2005/09/04(日) 22:03:11|
  2. モバイル…
  3. | コメント:2

擬態?

兎森

数年前、JRポスターに“トトロ”の形に似た樹の写真が使われていたことがあったと、記憶している。確か、東北のどこかに実在する樹だった。
JR相武台下駅に下車して、田園地帯を歩いたとき、遠く相模川方向に、こんもりと森が見えた。
[擬態?]の続きを読む
  1. 2005/09/03(土) 20:37:16|
  2. いきもの…
  3. | コメント:0

絵になる空間

下北沢
昨日のスケッチのポイントから15~6メートル離れると、いきなり道幅が広くなった。
都内どこにでもある下町の雰囲気が失せた。
線描きだけでも面白いかもしれないので、とりあえずスキャン。
と思ったらスキャナの読み取り範囲をオーバーする大きさに描いてしまった。
やむなくデジカメで。
[絵になる空間]の続きを読む
  1. 2005/09/02(金) 23:51:14|
  2. 旅の…
  3. | コメント:0

下北沢

下北沢

駅周辺を1時間ほど歩いただけで言うのは、見て来た内に入りはしないだろうけど、駅と駅まわりの商店街は、東京によくある作りの下町。それが初めて訪れた下北沢の第一印だ。
[下北沢]の続きを読む
  1. 2005/09/01(木) 22:55:10|
  2. 旅の…
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。