気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラ~~~ットホ-ムは春ッ

0500.jpg

春めく風に心撫でなでされてか、鼻腔をくすぐられてか、
わらべもれいじんも、歯も歯ぐきをも全開むき出しのヒヒの如く、隠しもせず恥じらいもなく命がけの大あくびをする。

ひとに背を向けやむなく。
手をあて忍ぶ小さなあくび。
そんな光景は過去に遠ざかり…
美人台無し。色気無し。

駅のホームは長~いステージ。
ステージに並ぶは、緩みっぱなしのオシャレ人たち。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 20:12:03|
  2. 目でスケッチ
  3. | コメント:6

目描き→雨の日人待ち

0499.jpg

朝の新宿南口改札。苛立つほどの雑踏の中、鮮やかな金髪にサングラスの若者が佇んでいた。
視界に入った瞬間は、黄色の目出し帽にサングラスだと思った。と同時にあっ!モグラっ…
雨とはいえ朝から精気無く佇む姿に、鮮やかな金色がハレーション気味。
誰かを待つ様子だが、気乗りしない相手か、よほど待たされている…そんなところか。

マコッちゃんに、目でスケッチもうしないのかと言われたので、はい、この1点。

24日宵の口から渋谷KO-KO(ジャズバー)での、仲間の結婚お祝いライブの翌朝。池袋のホテルから新宿へとまわってきたその訳は、
出社前に小田急デパ地下に寄り、お昼の食べ物を買い、PASMOオートチャージ申込書を、小田急新宿駅で貰ってくるためだった。
渋谷、池袋、新宿。これでもかこれでもかと溢れ返る人波の中を移動すると気がおかしくなりそうだ。
金色の彼も、雑踏の傍らで黒ずんでうずくまっているホームレスの人も、日常の空気と変わりないのかもしれぬ。
  1. 2007/03/25(日) 12:34:28|
  2. 目でスケッチ
  3. | コメント:6

本郷通りすれ違い

0498.jpg

折りたたみ携帯のごとき宿無し人の他にも、よくすれ違う人がいる。
朝9時半頃に同じ場所でタレントのセイン・カミュ似の若い白人男性がその1人で、長身スリムな体に、日によりブレザーやショート丈のダウンジャケットを羽織り、急ぎ足で通り過ぎていく。
なかなか格好いいのだ。
帽子はこのところハンチングだが、このての帽子は日本人向きではないなと、彼のサマになった着こなしを、すれ違いざまに見ながらつくづく思うのである。
  1. 2007/03/21(水) 11:24:30|
  2. 目でスケッチ
  3. | コメント:8

一歩3cm



どうなっているのだ。
愕然。

北風に縮こまって歩いていたボクだが、
彼は縮こまっているのではなく折れ曲がって歩いていた。

体のどの部分も動いていないのに、 3cm 3cm 3cm
と、氷河の移動よりわずかに速い歩みで、どこへ、何が目的でかすかすのエネルギーを絞っていたのだろうか?
東京は文京区本郷通りを進む宿知らずの男。


  1. 2007/03/19(月) 00:22:36|
  2. 街の…
  3. | コメント:2

見返り福岡…2

0496.jpg

同じく西鉄天神大牟田線某駅で、目でスケッチしたもう1人の女性だ。腰に白犬をまとっているのかと、一瞬驚いた。
ショルダーバッグだった。

(今日も出先で描いた絵だから、帰宅して画像アップしなおします)

(アップしなおしました。)
(記憶スケッチはおもしろい)
  1. 2007/03/18(日) 15:14:26|
  2. 目でスケッチ
  3. | コメント:2

見返り福岡…1

0495.jpg

するりと、過去になってしまった7日の福岡は西鉄天神大牟田線のとある駅。
すれ違った1人の若い女性。
雪もちらつこうかという寒々日和であったが、思わず目でスケッチした。
それから10日を重ねて今日、紙に転写してみた。これほどの時間が経過して尚、記憶の画帳に鮮烈なモチーフだった。

出先で仕事の合間に描いた。あっかんべ
  1. 2007/03/17(土) 17:38:20|
  2. 目でスケッチ
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。