気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薫風そよぐ髪

0506.jpg
日曜日朝の 静かな本郷通り本駒込3丁目。
スラリ伸びやかボディによく似合ったジーンズにロングのカーディガンの若い女性が、路地から出て、ボクのレーンに入ってきた。
スッと天に伸びをする姿勢の良さに内心で「バレエをやってらっしゃる?」と問いかけたが、すぐにウォーキングは普通だと気付き、問うのをやめた。
左サイドで束ねた髪がゆらゆら。
「お嬢さん。彼はあなたの右隣を歩く人? それとも今は気ままな状態?」と、内心の質問だから、当然答えは返らない。
自分の左にひとが並ぶと、ボクは気持ち良く歩けない。

右だ。左だ。どっちでもいい人。
いろいろなんだろうな。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/20(日) 15:25:42|
  2. 目でスケッチ
  3. | コメント:12

せいぜい1つに!

0505.jpg

城シリーズ・・・と、
勢いある前ぶれをしたが、なかなかどうして・・・
気付けばたっぷり間が開き、今さら桜の時季の城でもなかろう。
で、も。こだわらずに描こうと思った城のある風景を、ちょこちょこ描いてみるつもり。

とりあえず、秒描きのこのショットでつないでおこう。
ゴールデンウィーク最終日の、ごったがえす新大阪駅構内ですれ違った若い女性を、思い出して描いてみた。
キャリーバッグを引きながらやってくるのを見たとき、ちょっとローライズすぎやしないかと思いながら、目の前を通り過ぎて行く彼女について行った視線は震度4のギザギザ線になった。
過ぎるも何も、身を屈めるでもなく立って歩きながらで、そこまで下げる?、、、のラインだった。
よ。よく、ずり落ちないものだな。。。。
妙に感心!
でもだがしかし、お願い。
これ見よがしの谷間は、
せいぜい1つにしておいて。
  1. 2007/05/17(木) 15:36:32|
  2. 目でスケッチ
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。