気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筍採り物語

20050424223258.jpg
自分で掘ってきたものではないが、人から安く分けてもらった筍。隣町まで原チャリ飛ばして受け取ってきたのは妻。私は食べるだけ。

幾重にも皮で包まれた筍は、布で大切に来るんだ赤ん坊を思わせるからなのか、竹から生まれる想定のかぐや姫の物語がある。
物語では、成長した竹を切ると可愛い女の子が現れる。
よくぞ鉈で首を切らずに済んだもの。衝撃で、脳が揺れて大事に至らなかったのはそれこそ奇跡。などと言うなかれ。
その前に、いつあの竹の中に宿ったのかを知りたいものだ。筍の段階では、空間がなさ過ぎるし、硬くなった竹の中では居心地が悪かろう。

答えがあるわけでもないから、竹取物語そのものを独自の解釈で、様々なメディアを媒体に発表する人が絶えない。
私も少しだけ理屈をこねてみたが、結局一番の感心は最もうまい時期を逃さず、筍料理を食すこと。
食べた後で、イメージを膨らませるとしよう。



下描き:水性ボールペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/04/24(日) 22:37:09|
  2. 味の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<梔子 | ホーム | マゴ2号のお宮参り>>

コメント

無駄に食べていないねぇ。反省(汗)
  1. 2005/04/25(月) 09:48:39 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

ボクは穂先。カミさんは根っこ側ね。
  1. 2005/04/25(月) 13:39:19 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

itadaki

バター焼を食し
明日は父さんもいるので
たけのこご飯!
(にしてもあの大量の皮は
何かに利用できないものでしょうか)
もったいなーい!
  1. 2005/04/28(木) 02:08:52 |
  2. URL |
  3. sheep_in_a_bottle #-
  4. [ 編集]

筍ご飯食べたよ。
食べられないほどに成長したら竹皮はいろいろ利用できるんだけど。
でも、あるかもしれないね。利用法!
  1. 2005/04/28(木) 12:01:11 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/107-92a1dff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。