気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここへも、もう一度

20050429041122.jpg
旅の順序は前後するが、白川郷の前に滞在した“金沢”は、ゆっくりと訪ねたい。できれば数年間住み着く感じがいい。

旅のきっかけは仕事。
仕事を済ませたらさっと帰っていた私が、仕事の前後に寄り道をするようになったのは、鳥取と松江に出向いたとき。姫路に寄り道して、白鷺城を見ようと思い立ったが始まりであった。

あいにく雨の姫路ではあったが、濡れた瓦や石垣が黒っぽくなり、白漆喰の壁とのコントラストが美しかった。
しかし、晴れた空を背景に見る城も格別なはずだ。桜のころ。紅葉のころも絵になるだろう。
ここへは、一泊するくらいでいいが、四季折々、何度でも行きたいと思っている。
宮本武蔵縁の城。彼が歩いたかもしれない城内の道や廊下。彼が一年間こもったとされる天守最上層など、興味ある人物が存在したことで、ドラマが見える城なのだ。



下描き:水性ボールペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 04:48:55|
  2. いろいろ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<茅ヶ崎駅南口 | ホーム | もう一度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/112-934505e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。