気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20050501183337.jpg
懐かしいさえずり。
つばめだ!

いつからやってきていたのか?

JRの前身国鉄時代からのシンボルマークは、スピードを象徴する“つばめ”。歴代の超特急の名称にも使用されてきたが、今はつばめの方から、「関わりござんせんよ!」と言いたいかもしれない。

こどもの頃は、つばめが巣を作る家が羨ましいと思っていた。
徐々におとなになるにつけ、彼らが巣をかける場所は、たいてい迷惑な場所であることがわかり、羨ましさは消えたが、小動物の気配が間近にある環境は感動的だと思うのは、今も同じだ。

つばめが飛翔し、巣作りする季節は、エネルギーに満ちた季節の始まりを感じる。
つばめの巣から命が誕生し、巣立っていくのは、町の若々しい未来が重なるイメージで、暑さが苦手な私も気持ち良いと思ってしまう。



下描き:水性ボールペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/05/01(日) 19:05:45|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水温む季節 | ホーム | 茅ヶ崎駅南口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/114-1b7874b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。