気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーダーメイド

20050507010151.jpg
高校のとき、Gパンはフルオーダーだった。


バイト先の先輩Hさんは、リージェントにグラサン。ブルージーンズの裾から覗くのはてかてかの革のブーツ。単車(ホンダドリーム)を駆って、営業や配達に奔走し、合間にいろいろ(仕事以外のことも)教えてくれた。
採寸し生地を選んでGパンを仕立ててくれる店を教えてくれたのはその1つ。
股下寸法(レングスなんて言わない時代)や股上寸法、わたり寸法、ポケットの数その他を好み通りに仕立ててくれた。

私は自分の自転車で、時々集金にも行かされた。
ある日、集金を終えて店に戻り、オーナーに渡して活字を拾っていたら(印刷屋だったから)オーナーに呼ばれて、伝票と集めた金が合わない。私がごまかしていると決めてかかられた。
何をどう言っても取り上げてくれない。怒りと悲しさで、やめると言ったら、おうやめちまえと言われた。
悔しさが限界を超えると、涙も出なかった。

帰宅して、しばらくしたらオーナーの息子が訪ねてきた。
大変すまない事をした。親父の勘違いで、1円の狂いもないことがわかった。気分悪いだろうが、仕事の覚えが良くて丁寧な君に是非戻ってきて欲しい。
繰り返してそんなことを言われたが、戻ったところで、楽しいはずもないから、断った。
謝罪は本人がするもんだっ!

インディゴブルーは、誇りと屈辱の色になった。

高校生のバイトとはいえ、H先輩と仕事するのはおもしろかった。
ブルージーンズで出かけるとき、それきりになってしまったH先輩を思い出す。記憶の先輩は今でも21歳。リージェントのまんま。



下描き:水性ボールペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/05/07(土) 01:37:13|
  2. いろいろ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ひとには恵まれた人生だ。 | ホーム | 尼崎のJR事件で>>

コメント

オイラは若い頃印刷会社で同じ様な格好してたが
社長に赤いTシャツかっこいいねぇと言われたがぁ、後で考えたら嫌味だったんだろうなぁ。
そんな事では辞めなかったけれどね。
  1. 2005/05/07(土) 11:07:35 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

言葉通りだったかもよ。自分がしたくてもできないことをやってる使用人は目にも鼻にもつくらしい。
あ!そうだ。その類の話を投稿しようっと。
  1. 2005/05/07(土) 12:42:54 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/120-44dc8c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。