気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スズメ

20050124000314.jpg

寒雀はうまい!
他の鳥では得られない食感を、久しぶりに楽しんだ。

私はあまり父を好きではない。愛された思いが乏しい。釣りやドライブなどに連れて行ってくれた。写真や、かの時代では珍しかった8ミリ映像など多く残してくれた。
だが、叱られたことが無い。叩かれた事が無い。母をないがしろにした。
父は、たくさんの鳥を飼っていたが、空気銃を携え山里に鳥を射ちにも行った。私にも扱いを教えて射たせてくれることもあった。
獲物の中で私が特に好きだったのが、雀の蒲焼きであった。たれをつけて自分で焼いて食べた。そのやり方を教えてくれたのも父だった。

私が小4の頃に父と母は別れた。
私と妹2人は母と暮らすことを選んだ。

それから長い年月が経った。

私は、雀の蒲焼きが好き。
下描き:鉛筆のあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/01/23(日) 23:28:18|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<善光寺の松 | ホーム | ♪ピーヒョロロ~>>

コメント

切ない様な、
ただただこの寒雀が丸々して旨い様な。
食べ物の旨さを教えてくれた父に感謝。
  1. 2005/01/24(月) 10:57:34 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

自身では切なくないんだけどね。客観的に自分をみる事あるでしょ。自己分析で思い当たることのおもしろさ、みたいなもんです。
でも旨いよ。すずめは。複雑に幾通りもの味覚を楽しめるからねえ。歯が悪いとツライ食材だけど。
  1. 2005/01/24(月) 12:40:32 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

舌きり雀は、舌を切られてどんなに痛かっただろう。血はいっぱい出たのかなあとか、小さい頃本気で思っていた事を思い出します。今年正月蟹が生きたまま届き、始めて、捌く事に。鋏を入れた足が動きながら熱湯の中へ。最後に目玉の付いた甲羅を、ドボン。こちらを恨みの目で見ていた目が今も脳裏に焼き付いています。震えましたが、つぎの日一番たくさん頂きました。
  1. 2005/01/27(木) 15:47:00 |
  2. URL |
  3. 蟹 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/13-e37a3372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。