気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英彦山がらがら

20050521224526.jpg
福岡での山歩きは、標高1200メートルの英彦山(ひこさん)が最高峰。九州本島では一番の高さ(だったと思う)で、吉野、熊野と並び日本三大修験道の霊山だから、延々続く石段の参道があり、まず中腹に英彦山神社奉幣殿がある。
さらに登ると、山頂付近で待ち受ける上宮がある。
言うは簡単だが、足腰にはかなりの負担がかかる。

英彦山に登ったら、お土産に買うものがある。
「英彦山がらがら」
粘土の素焼きに赤と青の色をつけて、わらで束ねた素朴な土鈴。振ればガラガラと鳴る音も素朴。

おとなになってしまったら、昔の郷土玩具を懐かしむことはあるだろう。だから今は当然の如く、英彦山がらがらの形と音が懐かしい。
しかし、何の変哲もない形の土鈴が、こどもだった私の好奇心をくすぐったことが、我ながらこどもの頃からの不思議の一つ。



画材:鉛筆+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/05/21(土) 23:06:14|
  2. 郷愁…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<芍薬の花 | ホーム | あと3回寝たら>>

コメント

お菓子か餅だと思ったんじゃないの。
  1. 2005/05/22(日) 15:07:58 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

物差しをchicoyaさんのに替えれば、
それはアリだね!
  1. 2005/05/22(日) 17:03:44 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/134-66b5875c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。