気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

烏の豌豆

20050526042912.jpg
カラスノエンドウはいたるところの野原に自生するマメ科の植物で、子どもの頃(福岡)は、カラスマメと呼んでいた。
カラス蛇が食べると、年上の子に教わったが、信じてはいなかった。ベジタリアンの毒蛇なんて!


ちっこく愛らしい花は、小さく細い豆鞘になる。
鞘をていねいに開いて中の豆を出したら、唇で軽くつまんで吹くと豆笛になった。ピーピー吹いて遊ぶだけでは終わらない。取り出した豆は口に含んで、勢いよく友だちに吹き付けて遊んだりもした。
遊ぶのにお金は要らない時代だった。

砂混じりの、潮風が吹き付ける海岸にも自生している逞しい野草。人間が関わらないと強い。
今その名を示す、すっかり黒くなった鞘。乾燥して捻れるように開き、鞘から種を地に振り落としている。



【画材:水性ボールペン+透明水彩絵具】
スポンサーサイト
  1. 2005/05/27(金) 01:24:37|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どんぐり | ホーム | 飛ぶ>>

コメント

先日、海を歩いていたら、カラスノエンドウの豆をハトがせっせとついばんでいました(^-^)
  1. 2005/06/04(土) 10:17:44 |
  2. URL |
  3. teruko #06BlqXJk
  4. [ 編集]

おかしいはずはないのに、な~んかおかしいですね。
海を歩くterukoさんもおっかしいですよ!
  1. 2005/06/04(土) 11:12:50 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/140-6ad92592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。