気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランプ

20050530224706.jpg
蛍と趣は異なるが、人工の明かりにもくつろぎのゆらぎ、ランプがある。
電灯にはない、炎が灯しだすゆらゆらとした暖色系の明かりは、傍にあるときも、遠くから見るときもホッとさせる力を持つ。
ランプにもいろいろあるが、魅せられたのはオイルランプ。
神奈川で暮らし始めた頃、ランプを探し回ったことがある。
電灯の明かりしか知らないはずが、ランプの明かりが郷愁を誘ったのだろうか。仕事で駒込に出かけるたびに、本郷通りや不忍通り界隈の古物商を探し歩いた。

時に気に入る品が見つかったが、入手することはなかった。というより、出来なかった。
給料の手取りの1/3強の価格だったからだ。
今でも古道具屋の前を通ると、ランプに目が行く。
今は買えないことはないが、店の中に入ることはなくなった。
郷愁は遠のいたのか?

青森・黒石市の青荷温泉。
ここにある“ランプの宿”に、今は魅かれている。
ランプだけが照明の宿。
石川県など、他県にもランプの宿はあるが、方言とロケーション込みで魅かれているのだ。




画材:水性ボールペン+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 23:00:39|
  2. いろいろ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | 二宮町“せせらぎ公園”に>>

コメント

時代遅れに見えても・・・

 今から見ると、ランプの暮らしって
すげー、贅沢なのかもですねー・・・
周りがすべて自然で、
自給自足で無農薬の野菜が食べられるような家庭菜園ができるだけの広さの土地があって・・・
夕方はテレビを消して、家族そろって
ランプの明かりで晩御飯・・・・
で、お父さんがバイオリンを弾いて、
お母さんがピアノを弾いて、
子供たちが踊る・・・
と考え始めるときりがない。
  1. 2005/05/30(月) 23:21:07 |
  2. URL |
  3. NAoSA Cocopapa #-
  4. [ 編集]

竈でご飯。七輪で煮炊き。ですね。
  1. 2005/05/31(火) 00:06:14 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/143-5d9145af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。