気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川崎市立日本民家園

20050606070842.jpg
日本の古い民家を、日本各地から移築保存している施設。
個人感覚では、美術館や博物館以上に鑑賞時間を要するものだった。
じっくりとスケッチを重ねていけば、何日もかかる。スケッチは1点にとどめ、撮りまくった写真は320枚。
子どもの頃に母の実家で見たり、触れた農機具もあり、懐かしかった。
城や神社仏閣には必ず外国の観光客がいるものだが、ここでもかなり見かけた。


曲がりくねった上り下りの道を歩き回るから汗だくになる。今時の生活の中で忘れかけていたものを、古民家と暮らしの道具を目にして思い出し、心の隙間が埋まっていくのを感じながらほど良い運動にもなる。血液が正常の速さで体内を巡るのを感じるといったら大仰に聞こえるだろうが、そこにいると大袈裟ではなく、そんな気がするのだ。
向ヶ丘遊園駅から歩いて行ける距離なので、季節が変わったら再訪しよう。岡本太郎ファンには「岡本太郎美術館」もある。
だが季節が変わる前。今月下旬には私を含めた10人でここを訪れる予定になっていて、今日はその下調べにやってきたのだ。

駅までの道の途中に、タイを中心にしたアジアの雑貨を扱う店があったのでのぞいてみた。ネットで買ったモン族の手芸品なども種類豊富に置いてあった。友だちのchicoyaさんがトイショップを覗くときの目は輝いているのだろう。この店を物色しているときの私のように。
マゴのYUを連れてホタルを観に行ったときに、鳴いていた蛙とそっくりな音を出せる、木製の蛙を見つけた。YUの誕生日プレゼントの1つにと買った。木の棒で蛙の背中の突起を撫でると、ケロケロケロ、、、と聞こえる。YUは初めて聞いた蛙の合唱に興味を示したが、さてこれにはどう反応するのかな?




画材:鉛筆+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/06/05(日) 22:48:05|
  2. 郷愁…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<これはなんだろう? | ホーム | 2つめの縫いぐるみはこれだ>>

コメント

おっやっとUPしたんだねぇ。
そのうち行ってみたいもんだよ。
やはりあっちは書き込めないから
見るだけに専念するだよぉ~。
  1. 2005/06/06(月) 09:29:55 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

電車で携帯で投稿してるうち、かったるくなったんで、帰宅してスケッチをスキャニングしなおしてから、続きのコメントを書こうと思ったんだけど、スキャナで読み取り中に寝てしまった~。
でもなんでかねえ。OS無関係に対応してくれよ~ぶっとばすネット!
  1. 2005/06/06(月) 10:42:18 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/149-b2f6642e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。