気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

叫びは誰に向けて?

20050614234917.jpg
親ムクドリがけたたましく鳴くのは、雛に警戒のサイン。
確かに、雛は静かになった。だがつがいの親ムクドリだけではなく、さらに2羽のムクドリが飛来し、ヒヨドリのつがいとスズメまでやってきた。そしてさらに5~6羽のムクドリが飛んできたときは驚いたが、それは単に無関心に上空を通過していっただけであった。


天気の良い日であったから、近所の小学生未満の子供たちが、戸袋の下の道路で、ムクドリにひけをとらぬ騒々しさで、半日遊んでいた。その間はムクドリの親は近寄らなかったから、雛はひもじい1日だったに違いない。
しかし、道路で人間の子供らが遊んでいる時は、静かに根気よく遠巻きに待っていた。巣の入り口に人間の顔があったら、それはパニックに陥るさ。

我が家に無断無賃で間借りしているムクドリにもの申す。
キミらの雛が巣立ったら、戸袋の中をきちんと片付けろよ。




下描き:鉛筆あたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/06/15(水) 09:37:54|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<朦朧、、、、 | ホーム | ♪とふくろさんよ~とぶくろさん~>>

コメント

実際には鳥も子供も賑やかな方が
幸せな音でもあるんだけれどねぇ。

朝方の小鳥の泣き声なんかは
都心でも不思議に山中と同じに感じて
何か一息、朝だなぁと。
  1. 2005/06/16(木) 09:38:16 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

未来に続く生命を感じる活気!

今度、chicoyaさんの住所をムクドリに教えておくからよろひく~
  1. 2005/06/18(土) 00:41:13 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/158-9eef6087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。