気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雌鶏の死

20050129231852.jpg

小学三年の頃、新鮮な卵を食卓に添えようと、一羽の雌鶏を飼っていた。
同時期にジャーマンシェパードを飼っていた。子犬を見ると飼い主の体の陰に隠れる情けなさだったが、庭で放し飼いにしていた雌鶏とは、毎日じゃれまわっていた。

ある日、雌鶏の叫びにも似た鳴き声が聞こえた。
駆けつけると、雌鶏は犬の口にあった。
じゃれて、あま噛みのつもりが勢いあまったのだろう。血の味がすれば、本能がものをいう。

後日、シェパードは知人に貰われて行った。



下描き:水性ボールペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/01/29(土) 23:40:56|
  2. 郷愁…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<少しだけ | ホーム | 不死鳥>>

コメント

ありゃぁ

責任は誰なんだろう~。
ペットも生き物て事なんだよねぇ。
  1. 2005/01/30(日) 09:17:17 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

この話にはまだいろいろあってねえ。
長くなるし、話がぼやけるから省略してるんだけど、シェパードはその後の方がハッピー!
  1. 2005/01/30(日) 17:07:09 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/19-b2cf2fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。