気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陸(おか)で一休み

漁船
海から上がり、体を乾かすアシカのイメージとオーバーラップする部分もあるが、太陽の熱を吸収しているわけではあるまい。
船内機の点検や船体の塗装などのほか、部外者には想像のつかない作業があるのだろう。

喫水線から下の形状は、普段は見えないが、図面上では全体の形をデザインしているのだから、当然のように全体のシルエットはバランス良くまとまっている。安定感と操舵性が優れた船体が美しく見えるのは自然なことかもしれない。
波や魚の目線から見ると、こんな感じなのか?
もっと真下から見る魚もいるだろうし、海上にあるときの船体・船影は異なるイメージなのかもしれない。

陸にあるときはただの物体。
海に船体をゆだねている時は海獣。




画材:水性ボールペン+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/08/10(水) 23:31:54|
  2. いろいろ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オイルランプ | ホーム | 漁港スケッチ(完)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/205-5f1a920e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。