気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

扇風機

扇風機
レトロなモノ、アンティークなモノに興味が向うことが多い。
昭和初期の扇風機が売られているのを見かけると、ウィンドーの前でつい足をとめて見入ってしまう。猛烈に「買うぞ!」とまでは行かないが、ちょっとその気になることは多い。


今でこそ珍しくもない扇風機だが、小学生だった頃は、一般家庭に普及とまではいかず、ゆとりのある家の象徴の1つだった。
当時は活況の炭鉱の就業者の家に遊びに行くと、扇風機が景気よく回っていた。どの家も大型の扇風機。
他の家電類もほとんど揃っていたが、収入がいい上に、社宅の家賃はゼロだった(?)と記憶する。電気水道代もタダ同然。生活用品(家電も)は炭住街のマーケットで安く買える仕組みになっていた。

自分の家に扇風機がやって来たのは、かなり後のことだったが、あの重たい鉄の羽根が回転し送り出す風は涼しかった。
今の真夏は、扇風機の風では生温く清涼感がない。
扇風機の風も、水も冷たく感じた夏は遠ざかる一方だ。




画材:水性ボールペン+透明水彩絵具
レトロっぽさが出るようによれよれに描いてみた。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/17(水) 23:35:20|
  2. 郷愁…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<扇風機よりお世話になった? | ホーム | 弱肉強食>>

コメント

この扇風機は独りモンの頃憧れたねぇ。
クーラー買えないしでさ。
  1. 2005/08/19(金) 09:08:48 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

アンティーク扱いではない、リサイクルショップのものだと、そこそこの価格であるんだけど、買ったとしても回す気はないけどね。古いものは発火の心配が付きまとうからね。買おうかな~と思うときは、インテリアとしてみてるわけです。
  1. 2005/08/19(金) 09:26:47 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/212-0a04b4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。