気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青い時代は

本郷通り

実は、本郷通りを歩いたのは数えるほどで、不忍通りが駒込生活の基本道路だった。
都電に乗ったり、動坂で映画を観たり、ご飯を食べたりした。茅ヶ崎と駒込の往き来も車だったから、首都高速の護国寺ICと本駒込神明町を結ぶ不忍通りが、駒込生活の基本道路になったのは自然なことだった。

現在は、利用する改札が替わっただけではなく、基本道路も不忍通りから本郷通りになった。
本郷通りそのものも変わった。マンションが途切れることなく立ち並ぶ。都電が消えて久しくなって、地下鉄南北線が走るようになった。その結果、大変住みやすい地域になったが、依然として地味な街であり続けている。
このスケッチは駒込橋交差点付近。右端にのぞく木立は、六義園の染井門側。この六義園の辺りは、本駒込6丁目で、都内でも有数の高級住宅街だ。




画材:水性ボールペン+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/09/07(水) 02:54:40|
  2. 郷愁…
  3. | コメント:2
<<本郷通り | ホーム | 駒込橋(続)>>

コメント

上手過ぎv-40
  1. 2005/09/08(木) 10:04:59 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

今のところわかってるのは、鉛筆よりペン(水性ボールペン)と透明水彩絵具のコンビが、性に合ってるってことかいな。
  1. 2005/09/08(木) 10:32:14 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。