気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茅ヶ崎駅構内

茅ヶ崎駅構内

東京方面行きに乗るときは、乗換えや降りる駅の昇降口や、改札の位置に合わせて先頭か最後部車両に乗っている。
東京駅で乗り換え、駒込駅で降りるときは、先頭車両だ。本当は4両目あたりの方が東京駅では乗換えがスムーズなのだが、先頭車両はなんと言っても、空いているから。関西のJR事故後、乗る人が少なかった頃も先頭に乗っていた。

東海道線はほとんどが15両編成だから、ホームが長く、その隣に見えるホームはせいぜい11両辺成分の長さで、さらに相模線用の1、2番ホームは4両編成対応で短い。
だから東海道線の5、6番ホームの先頭車両を待つときの景色は、真向かいのホームで電車を待つ人を観察する面白さは無い。

絵に描くと面白いこれらの信号機類は、よほどの鉄道オタクでもなければ、見ていても退屈なだけ。
この絵の画面では省いたが、線路の向こうにはマンションが建っている。
布団や洗濯物を干している家が何軒あるか?
その日の天気の良し悪しで、「22軒!」などと見当をつけて、イチ、ニィ、、、、と数えて、当たればひそかににんまりしているのである。
電線や屋根に烏がいれば、内何羽がハシブトカラスかを当てる。
こんなことが電車を待つ時間つぶしにもなり、見ていると、干しっぱなしの洗濯物というのもわかる。群れではぐれ気味の烏がわかったりもする。

人と待ち合わせて、何時間でも待てたりするのは、こんな時間のつぶし方ができるからかもしれない。




画材:水性ボールペン+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/10/03(月) 23:21:18|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:4
<<茅ヶ崎駅ホームから見えるもの | ホーム | WEVE2005最終日>>

コメント

駅の構内

この絵のねらいどころがいいですね。
電車の待ち時間にこれだけ描けないと思いますが・・・。
電柱や信号機、金網などはいいのですが・・・意識的にレールは弱めたのでしょうか。
  1. 2005/10/04(火) 10:05:41 |
  2. URL |
  3. カンジ #-
  4. [ 編集]

江の電や近所の帝釈天に行く様な電車の、
家々と接しそうな線路の短い距離の遮断機とかも
ふと見るとほのぼのしてていいよねぇ。

ほんでぇ~ここは危ないんだぁとねv-40
  1. 2005/10/04(火) 10:21:51 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

カンジさん

電車の待ち時間は数分なので、現場では描いていません。レールはそう、脇役扱いです。
機会があれば、高所から見た市街やその一部を描いてみようと思っています。
  1. 2005/10/05(水) 23:24:33 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

chicoyaさん

江ノ電は、もっと民家すれすれに走り、その区間ももっと多かったと思う。本当に生活を覗き込むようにして走っていたっけね。しかもゆっくりスピードでサ。
  1. 2005/10/05(水) 23:30:17 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。