気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土笛

土笛

いつのことだったか、かなり昔、、、
銀座の「むとす」という店で買った幾つかの、海外の民芸品の内の一組の土の人形。
インカの末裔の手による素焼きの人形という話だが、造形と彩色の素朴さが気に入って買った。
後ろに3つの穴があり、笛になっているが、笛そのものは、何の面白味も無い。こういったものは、買って家に戻る間が、楽しい時間になりはするが、いったん飾ってしまえば、ほとんど興味はなくなるのが私の欠点の1つと言えよう。

素焼きで素朴さが魅力のこの人形の良い所は、ほったらかしてほこりを被ったとしても、古さや素朴さが際立つ点だ。
人間はそうはいかない。
歳を重ねるほど、小ぎれいにしておかなければと思う。
しかし現在は、思うこと言うこととは異なる見てくれかもしれない。
せめて、髪でも切りに行こう。





画材:スケッチングペンシル+透明水彩絵具
※DERWENTのスケッチングペンシルは、これで描画して彩色すると、鉛筆の黒い線が微妙に解けて、絵の具と混ざり合うのが特徴。今回は色が濁ることを計算に入れてこの鉛筆であたりをつけた。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/11(火) 23:54:25|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:0
<<突然の空き地 | ホーム | 居酒屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。