気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舫い綱(もやいづな)

艫綱

漁港には、絵を描く興味の対象が多い。
まず漁船に目が行くが、それ以外にも面白いものがある。
ロープの結び目なども結構面白いと思う。
そのロープが束になっていると、これはもう描くしかないという気になる。

舫い綱を描いてみた。
でもこれは、ヘタに触らない方がいい。

年月を重ねて、海のにおいと、魚のにおいを油でブレンドした、独特の臭気が太いロープの芯まで染み入っている。洗っても簡単には取れない臭いが手にうつるかもしれないからだ。

写真の被写体。
絵の画材。
それだけにとどめておこう。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/15(土) 21:39:16|
  2. 海辺の…
  3. | コメント:2
<<波静かのテトラポット | ホーム | 銀座cartier前>>

コメント

ロープ

ジュモンさんはイラストレーターですね。
目の付け所が違います。
それにしても丹念に描かれていてびっくりです。
  1. 2005/10/15(土) 23:18:08 |
  2. URL |
  3. カンジ #-
  4. [ 編集]

カンジさん

目の付け所と構図を決める視点の選択を大事にしているのは、先輩との共通点だと思います。
丹念といっても、F0のスケッチブックに描いたからたかが知れてるんですよ。特にいじらず見たままで描くのがよさそうだったから、きっちり描いてやろうと思ったのです。
モノクロで。とも思いましたが錆びた鉄を表現しておきたかったので、着彩しました。
  1. 2005/10/16(日) 05:29:28 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。