気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

霧の茶臼岳

茶臼中腹

5ナンバーのミニバンに6人乗って、とろとろ登ってやって来たのは、茶臼岳ロープウェイ山麓乗り場だったが、にわかに霧に包まれてしまった。
山頂からの眺めを楽しむどころではない。風も強く肌寒い。
猫背になった6人は、ユーターン下山を決断した。

少し下った山腹の食堂で昼食となった。
期待はしなかったが、予想を上回るまずいそばを食べてしまった。「ゆば山菜そば 780円」値段は普通なり。
食後、メンバーの2人が温泉タイムとやらでいなくなったので、残った4人は、濃くなる霧を眺めつつ車中にこもって時が過ぎるのを待った。

登ってくる途中は、広葉樹の紅葉が美しかったが、海抜が高くなるとカエデやブナが姿を消し、ちょっと見はシラカバ風のダケカンバが主体の彩度が低い紅葉景色。しかしダケカンバの幹や枝の模様が白っぽく浮き立つ山肌は異なる美しさを持つ。
鮮やかさの不足分は、ナナカマドの赤い実が補っていた。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/08(火) 12:01:41|
  2. 旅の…
  3. | コメント:6
<<千体地蔵 | ホーム | JR東北本線黒磯駅>>

コメント

霧の茶臼岳

霧の紅葉風景とは
難しいスケッチとなりましたね。
晴れていても難しいと思いますが・・・。
私は写真を撮っても絵を描くことはやめています。
現場の感じはとても表現できそうもないからです。
  1. 2005/11/08(火) 19:35:48 |
  2. URL |
  3. カンジ #-
  4. [ 編集]

いい感じですぅねぇ。確かにこうだったもんね。
お陰さまで温泉は入れたし~~~です。
  1. 2005/11/08(火) 23:56:04 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

カンジさん

スケッチの準備はしていったのですが、強すぎる風や、自分以外の人たちの行動もあるから描けませんでした。
現場で描くのが一番ですが、イラストレーターは、信頼できる資料があれば、写真などを基に描くことに抵抗はないのです。もちろん資料があっても、現地現物を見に行けるときはそうします。実際に観察すると、想像力は深まりますからね。
  1. 2005/11/09(水) 01:12:59 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

chicoyaさん

オイラもお蔭さんで密室で、2jiクン、7motoサン、3iサンと、話ができたのさ。ダケカンバを背景の談話室って、そうはないもんね。
  1. 2005/11/09(水) 01:22:38 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

おつかれさまでした~

ホント、初日の頂上は寒かったですね。あの昼飯も忘れられない(笑。
帰りはうってかわって、かなりいい眺めでしたよね。

そうそう、ああやってじっくり話すのもなかなかないし、いいなと思いました。来年も研修って名目でまたやろうと考えてるらしいですよ、skイズミさんが。
  1. 2005/11/09(水) 02:38:26 |
  2. URL |
  3. 2ji #-
  4. [ 編集]

2ji クン

ありゃりゃ、ごめんね。断りなく2jiにしちまって。
車でじっくり。お宿でじっくり。いやあホントにじっくり道中だったね。
その研修とやらには、リョウタロさんの代わりじゃなく声かけてくださ~い!
  1. 2005/11/09(水) 02:46:18 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。