気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒磯駅前商店街

明治屋

呑んで語り、消灯したのは明け方近い4時半。その時はかなりの勢いで冷たい雨が降っていた。7時に目が覚めて、まずカーテンをめくって外を見た。
那須の2日目は、絵葉書写真のような、ピーカンの青空になっていた。

毎年、紅葉を見に出かけようと考えてはタイミングを逃し続けている。ようやく出かけると冴えない紅葉だったり・・・

3台の車に分乗して、那須高原をドライブした。
前日見惚れたはずの紅葉が、日の光に輝いてさらに美しく、みんなで何度も叫んだから、車内は感嘆符でギューギュー。
絵には描けない美しき那須高原の紅葉!
すっきりしたっ。


再び黒磯駅前に集結して、マイカーで帰る者。新幹線で帰る者に別れる前に、昼食を共にし土産物店をのぞいた。
月曜日の商店街は基本的に定休日らしく、飲食店も土産物屋も選り好みできるほど開いてはいなかった。みんなは「明治屋」さんで草もちなどを土産に買い求めていたが、草もちも温泉饅頭も嫌いな私は、老舗らしい風格ある店構えの明治屋さんを、向かいの歩道からデジカメで撮った。
今回はスケッチブックを開いている間がなく、帰宅後に描くためだ。
新幹線。レンタカー。1泊2食付。さらに呑んで食べて。有料道路通行料。その他を含めて約2,5000円の思い出付き格安旅であった。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/10(木) 00:15:08|
  2. 旅の…
  3. | コメント:4
<<那須高原の秋 | ホーム | 千体地蔵>>

コメント

おっこれもいい感じ~~~~。
やはり歴史がある家は絵になるねぇ。
  1. 2005/11/10(木) 00:30:56 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

chicoyaさん

おそれイリヤのクリヤキ、、、
おっとこれも歴史、、、古かったぁぁぁ
  1. 2005/11/10(木) 00:41:06 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

黒磯駅前

ちらっと見たとき、川越か? と思いました。
黒磯にも同じような建物があるのですね。
拡大すると瓦一枚一枚描いているのですね。スゴい。
私なら2,3枚描いておしまいですが・・・
いつもながら根気には驚いてしまいます。
  1. 2005/11/10(木) 09:20:18 |
  2. URL |
  3. カンジ #-
  4. [ 編集]

カンジさん

いえいえ、一見凄そうに見えたとしても、1つ1つきちんと描いてるわけではないから、見た目ほど大変ではないのです。もちろん、アウトドアでは、もっと手抜きです。
川越のようにこんな建物が並んでいるわけではありません。見渡せる範囲ではここ1軒だけでした。
  1. 2005/11/10(木) 14:02:13 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。