気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

境川河口

境川河口

江ノ島をスケッチした場所の右側数メートル先には、境川河口があり、堤防には釣り糸をたれる人たちが並び、その目と鼻の先を、乗り合い船が行き交っている。
乗り合い船といっても渡しではなく、遊覧船であるが、芦ノ湖に浮かぶような大きさではない。
江ノ島を中心に船で観光しても、さほどめぼしい観光スポットはないと思うが、結構発着を繰り返していた。海側から陸地を見る体験だけでも、新鮮なのかもしれない。

若い頃、毎週末、EMC(江ノ島モーターボートクラブ)からクレーンでボートを降ろし、江ノ島から油壺辺りまで乗り回したことがあったが、沿岸をちょろちょろ乗り回している程度では、すぐに飽きがくるものである(ちなみにモーターボートは、社長の所有)
自分が操縦してかっ飛ばせば、確かにそこそこに面白いが、それも誰を乗せてクルージングするかで、大きく変ってくる。
ちょっと沖に出たときに、あっという間に霧に包まれて、コンパスも無いからエンジンを切って漂っているうちに、ずいぶんと流された気がして不安な思いをしたことがあった。感覚的には、大島近くまで流されたような気になった。

霧が晴れたときに見えたものは、
大島ではなかった。

1キロほど先に見慣れた江ノ島があった。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/16(水) 04:21:39|
  2. 海辺の…
  3. | コメント:0
<<江ノ島港 | ホーム | 江ノ島近景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。