気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文様徒然

文様

日本古来の模様(文様)に、感心することがよくあります。斬新なアイデアや粋なデザインなど素晴らしいものがあります。
画材も技法も限られた中でしか生まれない発想といえる部分がありますが、基本的な生活スタイルがシンプルだったからかもしれません。
ボクが1番好きな文様は麻の葉っぱをデザインした「麻の葉」です。「青海波」も好きな文様の1つですが、蛸の足に似た唐草模様の「蛸唐草」は、最近好きになった文様です。
愛媛の砥部焼きの窯元で見た絵付けに、小じゃれた蛸唐草文様があって、それまで持っていたくどくて野暮ったい蛸唐草の概念が消えたのでした。


蛸と言えば、明石や佐島が蛸のブランドですが、何事もそうであるように、おいしい時期をはずさないこと、おいしい素材を食べることが必須ですね。
ちょいと恥ずかしいお話ですが、居酒屋で蛸刺しを頼んで出たきたら、「おぅこれはうまそうだ!雌蛸ですね!!」と言ったりします。蛸は雌のほうがやわらかくておいしいのです。2列になった吸盤が互い違いに並んだのが雌で、雄蛸の吸盤は、対に並んでいます。ちょっと知ったかぶりを出してしまうカッコ悪さを承知で、言ってしまい茹で上がりの顔して食べています。
店では(特に寿司屋で)、「おあいそ」とか「あがりちょうだい」とか言う人がいます。それを言うと通っぽい錯覚なのでしょう。本来店の者が使う隠語で、自らお愛想と言うのは妙な話。まだ帰りもしないのに「上がり」と言う可笑しさ・・・
何言ってんだい。変わりゃあしないぜ、蛸の吸盤が互い違いだの、足の先が尖っているから雄の蛸だのと、それしか知らないのに物知り顔で舌鼓打ってる阿呆オヤジめが・・・と、店のどこかで別のジュモンがせせら笑ってらぁ。
まったくね~。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/14(火) 23:14:05|
  2. いろいろ…
  3. | コメント:2
<<嵐の翌日 | ホーム | 広島風お好み焼きにトライ>>

コメント

吸盤の並びでタコの雌雄を区別できるなんて、今日はまたひとつ、お利口になったなぁ。

‘知ったかぶり’だなんてうがった見方はしないですよ。ほら、わたし 素直だから。イヒッ
  1. 2006/03/15(水) 02:05:57 |
  2. URL |
  3. murasaki4649 #YrPo1hyo
  4. [ 編集]

murasakiさん

素直。
知ってますぜぃ。へっへ~
でも、小坪からさに横須賀へ移動して、佐島の蛸を食い尽くさないように!
  1. 2006/03/15(水) 02:11:25 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。