気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お茶の花

20050214171309.jpg

昨日、梅の花を見てきて、思い出した。
今は開花の季節ではないが、小さく白い花がこどもの頃から大好きだった。生垣用のお茶の木だったから、花が咲いているのを見ることが出来た(良いお茶作りに花は禁物らしい)
個人的には、蝋梅よりも蝋細工ッぽいと思っている。兄弟姉妹11人の長女である母の長男が私だったから、まだ赤ん坊のいとこがいた。
母の実家に行くと、たまたま来ていたいとこの子守をさせられることがあった。
寝かせてしまえば子守から解放されるので、おんぶして子守唄を唄うのだが、恥ずかしいからお茶の生垣の陰に隠れて、あやしながら唄ったものだ。私も小学生だったから、次第に増す背中の重みが堪えてくる。
そんなとき、気を紛らわせてくれたのは、白い小さなお茶の花。
花が終わると、まあるい実になった。

滅多には見られず忘れていたお茶の花を、ふっくらとした梅の蕾が思い出させてくれたのだ。
下描き:鉛筆のあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/02/14(月) 17:38:29|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヒッ ヒッ | ホーム | ♪かあ~きぼ~~~>>

コメント

昨年、私は長野県の南の方で茶摘みの体験をしましたよ!
山ヒルに足を噛まれて大変でした(笑)
踏んだくらいでは死なないので、
なめくじと同じで、塩をかけて退治するんですね~知らなかった。
お茶の花の絵を見て急に思い出しました…
  1. 2005/02/15(火) 00:42:35 |
  2. URL |
  3. kaya #-
  4. [ 編集]

半べその顔が、目に浮かんだ。
ビックリするよね。
それにしても、各地でいろいろ体験してるみたいだね ^_^
  1. 2005/02/15(火) 00:55:22 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/35-d3e4f27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。