気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事の前に別府

高等温泉

4月1日に大分文化会館。2日に福岡朝日ビルで、仕事をしましたが、31日15:30に大分のホテルにチェックイン後、別府に行き、駅近くにある「高等温泉」の建物をスケッチしました。
冷たい風が吹き、手がかじかんだので、なぐり描きです。
小さい町ながら、住みやすそうな印象でしたが、温泉に関心がないボクには、もったいない町と言えるかもしれません。でも、湯布院には行ってみたいと思います。
温泉につからなくてもいいですから。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/06(木) 11:40:09|
  2. 旅の…
  3. | コメント:8
<<松栄神社 | ホーム | 28(火)NHK総合11:00~>>

コメント

大学時代に

私も湯布院に一度だけ行ったことがありますが
霧の中の隠れ里といった風情でした。
1両しかないJRの車両もそういう雰囲気を盛り上げる役割を果たしていたような気がします。
かぼすが名産でしたよね。
  1. 2006/04/06(木) 17:51:04 |
  2. URL |
  3. 瑠葉 #-
  4. [ 編集]

瑠葉さん

由布院に行った話ができる人は、ちょいとねたましいですね。あくまでも温泉に入ったことはねたみの対象ではありません。建物町並みを含めた空間が興味の対象です。
今度の大分泊では、一度予約した各室温泉付のホテルを、普通のお風呂のホテルに替えたような人間です。ボクのこういうところは大抵理解されません。
  1. 2006/04/06(木) 22:56:47 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

湯布院の街はオイラには余り魅力有る温泉地では無かったかな。でも温泉好きだから公共の湯には入ったけれどね。
別府の方が温泉地としては古い温泉の銭湯が残ってて魅力有る。
街の大きさは違い過ぎるけどね。

アァ~ア、また行きたいなぁ。
  1. 2006/04/09(日) 08:58:21 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

chicoyaさん

そちらさんは温泉につかり、オラぁ湯煙をはずして散策ときたもんだ。
  1. 2006/04/09(日) 09:43:46 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

ちょっと前まで

わたしの聞いていた話では、別府は男の町、湯布院は女の町って聞いていました。
湯布院も、あれだけ話題になる前(なり始めてすぐでしょうか?)、地元の方々が趣向を凝らしたお店などを出していたそうですが、大手の大きい所がどんどん入ってきて、小さな町、田舎というより、地元の人のお店というより、観光になりさえすればいいという雰囲気になったと、ちらっと聞いています。瑠葉さんの言われるように、前は霧の隠れ里という、地元の人の創意工夫の里だったのですよね。
  1. 2006/04/10(月) 08:54:47 |
  2. URL |
  3. 五月雨のホタル #-
  4. [ 編集]

五月雨のホタルさん

なぁるぅ~
男より女が好きだから、湯布院に惹かれるのか~??
探せば隠れ里的な温泉郷が、まだあるのかな?
  1. 2006/04/10(月) 13:57:22 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

言い方が足りなくて

こんばんは、ジュモン先生。
言い方が足りなくてすいません。
chicoyaさんが、両方の町に行かれて、別府を好まれ、chicoyaさんが
男性とお見受けしたので、聞いていた話を書きました。
でも書き方が言い足りなくてすいません。
別府が男の町というのは、観光客の男性の方が好まれる人が多いと聞いたからです。
逆に、湯布院が女の町というのは、観光客の大半が女性で、女性が好む町と聞いたからです。
chicoyaさんがあまり湯布院に好印象をお持ちでないことの一つに、大手が入って、観光になればいいという雰囲気も出てきたのそのせいかな~~と思ったのです。
湯布院も探せば隠れ里的な温泉郷はまだあるかもしれませんが、残念ながら、わたしは、紹介するほど詳しくはありません。
ただ、今日は時間もある、観光に行きたいと思った場合、わたしは、湯布院に行きたいです。
一度行った、末田美術館が好きです。
  1. 2006/04/11(火) 01:06:03 |
  2. URL |
  3. 五月雨のホタル #-
  4. [ 編集]

五月雨のホタルさん

ちゃんと足りてましたよ。だから、女性客が多い所のほうがいいかなあと(*^o^*)
本当は静かなところが好きで、行ったことがない湯布院を、幾度かテレビなどで見た限りは好みに合ったとらえ方をしていたので、いつしか好印象の湯布院になっていたってわけです。
でも別府の小さな商店街に、もう一度行ってみたい店を見つけたので、温泉抜きでも、機会があったら訪ねたいものです。
旅を重ねると、どの町にも心に引っかかったり、残ったりする人や風景があるものなんです。
だから旅はいいんだね。
  1. 2006/04/11(火) 01:20:08 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。