気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

呼子(よぶこ)

dongame

大分・福岡で、一緒に仕事をしたM氏と、一段落ついた翌朝に佐賀の呼子へイカを食べに行ってきました。
博多駅から、電車バスを乗り継いで片道約2時間の道のり。最近は博多でもイカの活き造りが食べられますが、どこで食べるかも味の内ですからね。
はじめは名護屋城跡に近い、名護屋港に面した店に行こうと考えていましたが、蒸し暑いバスに揺られたせいか、より近場の呼子港の店で食べました。
透き通って歯ごたえのあるイカを堪能した後は、港周りを散策しました。
日本三大朝市のある通りは、さすがに昼どきはやってないので活気とは無縁の雰囲気でした。
港の桟橋に、おもしろい形でおもしろい船名の貨物フェリーが停泊していました。その名も「どんがめ」。食事が済んだら、スケッチか写真を撮るつもりでしたが、食べ終わって店を出てきたら、出港するところでした。カメラに収めてあとで描いた絵です。
宮崎駿氏アニメに出てきそうなデザインが、ボクの興味を引きました。「どんがめ」は、毎月第2・4日曜の朝8時から、桟橋に停泊して、船上でとれたての玄界灘の魚介類を並べて、朝市もやるのだそうです。
昔ながらの山里の風景が残るこのあたりは、歴史にも登場する地域でもあります。特に有名なのが「名護屋城跡」で、秀吉や家康その他の武将にちなんだ陣跡もかなり数あります。
今、後悔しているのは、イカの一夜干しを買ってこなかったこと・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/04/09(日) 06:26:16|
  2. 旅の…
  3. | コメント:8
<<唐津城その1 | ホーム | 廊下橋>>

コメント

あのぅ

いいスケッチだけどぉイカの写真はぁ(;_;)
  1. 2006/04/09(日) 08:48:52 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

chicoyaさん

イカは 食っちまったさぁ (^◯^)
  1. 2006/04/09(日) 09:38:30 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

はじめまして

福岡での移動教室ではありがとうございました。美人(!?)3姉妹、山口県萩市から参りました末っ子の者ですが、覚えていらっしゃいますか?先生のスケッチや旅の様子を拝見していると、その場の空気を感じる事ができました。萩も魚介は自慢できます。シラウオの踊り食いが今、旬のようです。始めての書き込みに少しキンチョウです(笑)先生、帽子がとてもお似合いでした。

  1. 2006/04/09(日) 12:38:50 |
  2. URL |
  3. サチコ #IQu42luw
  4. [ 編集]

サチコさん

モチロン覚えています。 って。。。まだ大して日が経っていないし;;(^o^);;
美人3姉妹そろってのカキコ、大歓迎大感激です!
いつか別の帽子で、関門地区スクーリングに登場といきますか? あなたは笑顔がお似合いでしたよ。
  1. 2006/04/09(日) 16:35:32 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

いか

桜満開の旅だったなんて素敵です。
ところで先生、いか食べるとき口の中で吸盤くっつきませんでした?すごくおいしいんですけど、食べにくいというか・・・        
  1. 2006/04/10(月) 01:24:58 |
  2. URL |
  3. YOH #-
  4. [ 編集]

YOHさん

そう、けっこう吸いつかれますね。
でもまあ、雌のイカだと思えば・・・おっとあぶねぇあぶねぇ。
それより、イカはおいしいんだけど、接客業としては、街なかの店の店員さんより、教育されてない漁師のおばちゃんだったりだから、その接客ぶりでへたしたらたいしたもの食ってないような気に、ふとなったりして。ボクが民宿やペンションに泊まらないのも、接客術は素人の人が多いから。
  1. 2006/04/10(月) 02:16:10 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

やはり

絵にはカメラも必需品ですね。カメラばかりでもいけないのでしょうが。近頃カメラばかりに頼っているわたしなので、まずスケッチというのが大事ですよね。でも、カメラも忘れずにですね。
  1. 2006/04/10(月) 09:12:34 |
  2. URL |
  3. 五月雨のホタル #-
  4. [ 編集]

五月雨のホタルさん

イラストレーターは、写真だけの資料で仕事をせざるを得ないことが大半だから、ボクの場合はスケッチ最優先にしているわけではありません。スケッチを1点描いている間に、写真だと何10枚も撮れますから、充分な資料を集められます。デジカメのSDメモリーカードを256MBにしています。これで1週間の旅行の間、スーパーファインで119枚。ノーマルで423枚の写真が撮れ、予備のSDメモリーカードと合わせると、かなり撮れます。ただスケッチは、撮影時より、観察や工夫をしながら描くことになり、想像力を深める素晴らしいおまけがついてくるので、やはり大事なことだと考えています。もっと大事なことは、絵が好きでないとスケッチなんてしないでしょう?スケッチしていると、相変わらず絵を描くのが好きな自分を発見して、それが楽しいって事!
五月雨のホタルさんの言うとおり。スケッチブックとカメラ!
ですね。
  1. 2006/04/10(月) 14:15:45 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。