気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

唐津城その3

唐津城その3

土足で内部に入れる天守閣はどこも、城の外観とは異なりすぎて興醒めするが、最上階に登ってがっかりすることは少ない。
唐津城のように小ぶりの天守閣でも、何度も階段を登って行くうちに、日頃鈍っている脚は疲れ、体は汗ばんでくる。



登りきると、四方にひらけた視界と心地よく吹く風が、満足感を与えてくれる。どこの城にもある、かつての城下のジオラマと天守からの眺望をリンクしながら眺める醍醐味が好きで、必ずといっていいほど天守に登るのは、その醍醐味を味わうためかもしれない。
M氏と唐津城天守から、風を受け眼下の眺望を知ったとき、ともに感歎の声を上げた。
これまで訪れた城の中では、体感したことが無い眺めの良さに、しばらくうっとりしていた。おりしも満開の桜が我々のうっとりタイムを引き伸ばしてくれた。
島が点在する玄界灘と虹ノ松原が広がる海岸線が美しい。
唐津城と虹ノ松原を造った、城主寺沢広高公はえらい!

満足の呼子のイカ。満足の唐津城。
無計画と道草のオプション付きの旅は、いいもんだ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/12(水) 02:38:40|
  2. 旅の…
  3. | コメント:6
<<居酒屋「まつおか」 | ホーム | 唐津城その2>>

コメント

先生の絵を拝見していると、桜がどれだけうつ美しかったかがわかります。我が家のベランダにも桜ちゃんたちがいっぱい遊びにきてくれてて、うれしくくなっちゃいました。掃除するつもりだったんだれど、きれい好きな私にはめずらしく(?)中止です。桜吹雪ってほんとに風情がありますよねぇ。
  1. 2006/04/13(木) 01:58:43 |
  2. URL |
  3. YOH #-
  4. [ 編集]

YOHさん

日本人は桜が好きだから、隣の木の葉だと文句たれても、桜の花びらだと、散らかっても大して怒らないものね。
卒入のイベントにも桜はお似合い。桜の時期に卒業できて良かったね。ついてるじゃん!
その勢いで応募作まとまるといいね。
  1. 2006/04/13(木) 02:06:57 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

すみません。私のパソコン画面が小さいからか、ここのコメントかくとき、とちゅうで字が見えなくなっちゃいます。かくれちゃった字は確認できないし・・・案のじょう、タイプミス多くてすみませんでした。



  1. 2006/04/13(木) 02:09:49 |
  2. URL |
  3. YOH #-
  4. [ 編集]

YOHさん

見づらい環境の中、コメントくれて、、、グスッ
ま。変換ミス、入力ミスはみんなにつき物だから、ちゃあんと理解して読んでる。気にしんしゃんな。
  1. 2006/04/13(木) 02:15:23 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

よかった!

先生が寛大なお方で!! しかし、ぬぁ~んか先生にはタイプミス、変換ミスばかりのよーな・・・ふつーは、ほとんどしないのになぁ。
わかった!きっと先生宛てだから、緊張して手が震えてるのねぇ!(?)
・・・・・・・以後気をつけます。
  1. 2006/04/13(木) 02:28:42 |
  2. URL |
  3. YOH #-
  4. [ 編集]

放送

禁止用語的なのでなけりゃ、ドゥワイジョーブさ。
  1. 2006/04/13(木) 17:33:07 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。