気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オヤジの策略?

高校以来会っていない父は、転職を何回かしたが、基本はドライバー。
ボクがトドラーサイズだった頃、西鉄バスの運転手だったが、ボクをよく仕事場に連れて行ってくれた。
バスの最前席にボクを座らせて、バスを運転したこともあった。
アルバムには、制服姿の若い女性の車掌さん数名に抱っこされて、バスの前で撮った写真などがある。

ボンネットバス




最近、母に聞いた。「ボクはあまりオヤジにかわいがられた事がないと思ってたけど、バスに乗っけて連れ回してたってことは、ボクの思い違いで、案外かわいがってくれてたんだね!」と。
母曰く。「あんたを職場に連れて行くと、若い子達がキャーキャー言ったからだよ。あんたはかわいかったからね。」
なんだ、そうだったのか!
そう言えば、スナックか喫茶店などにも連れて行かれたりしていたが、小学3年の頃のハッキリと残るイメージに、父の言葉が重なる。「ここでは、お父さんと呼ぶなよ。お兄さんと言うんだ。」
お兄さんは無理がありすぎだから、冗談だったのかもしれないが、思い出していくと、父にとってボクは、若い女性への撒き餌だったようだ。
かわいがられた記憶がないのは、やはり父の内面が伝わっていたからなのだろう。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/03(水) 23:57:29|
  2. 郷愁…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マヨタコメンバーズカード | ホーム | こどもはみんなかわいいことをおしえてくれるばんぐみ>>

コメント

こどもはみんなかわいいけれど、ジュモンちゃんはとりわけ、綺麗なおねえさんの微笑みをたっぷり受けて育ったわけですね。
そこで、審美眼が養われたとか…。(笑)

わたしもジュモンさんを連れまわして、虫除けにするかなぁ。
いや、若い子がキャーキャー、寄ってくる可能性もありだ…。
  1. 2006/05/04(木) 20:52:06 |
  2. URL |
  3. murasaki4649 #YrPo1hyo
  4. [ 編集]

murasakiさん

タレントのオヒョイさんが、歳をとったらモテルようになると言ってたけど、それはあんな味を持っているジッサマに限った話で、よろけて歩いてるところに、キーキーと車が止まるくらいなもんです。
  1. 2006/05/04(木) 22:24:50 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/380-f1c9d1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。