気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紙テープが投げられない

竹芝

海まで40kmの子供時代。
たまに見る水平線の彼方には、想像を超えた夢の世界があった。
旅の出入り口となる駅や港には、希望のほかに哀愁もあった。

竹芝の客船乗り場。
乗船にはタラップかと思っていたら、まるっきり旅客機の搭乗と同じ仕組みなんだ!
岸壁に下りていくことなく、客船にドッキングした通路を歩いて乗船するようだ。
船旅独特のテープを投げて見送る、恥ずかしくも感動的なセレモニーが出来ないではないか。





良くも悪くも、昔とは違う景色になって行く。
周りを見ると、まだどんどんと高層ビルが建設されていく。
いなかはいなかで、年寄りばかりで活気が失せ、物が消えることで景色が変わっていく。
何十億年の間に変わった地球からすれば、微々たる変化だろう。しかし、自然のままに変化して、やがて地球壊滅となるのならいいと思う。
人間の手で壊滅へと向かう変化は許されない。
飛躍して考えているのではなく、目に映る小さなことにいつも不安を覚えているのだ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/11(火) 23:28:51|
  2. 海辺の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<旧デートスポット | ホーム | 今を生きること>>

コメント

オイラはさてどうなんだろうなぁ、見える物の変化も面白いから使いたいし、ただそれに人に対する気持ちが入ってるのかだろうね。形は過去に戻っても(ノスタルジーとして)中身まではもう戻せないからねぇ。
回転ドア~は無くてもいいがアイディアは面白いもん。
アンダースローでテープ投げようか(*^o^*)
  1. 2006/07/12(水) 08:08:07 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

今風なら

レーザービームだ。
  1. 2006/07/12(水) 08:15:35 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

変わらない風景、変わらない人の心・・・触れると、じわ~~~~~と、胸がきゅ~~~~んとしますよね。

2年前、宮崎港で・・・
別れのテープが投げられ、岸壁をずーーーと、ずーーーと、声を上げて、走って見送る地元の少年少女の姿を観ました。
きっと,遠征試合に来た子達の見送りでしょう。

一緒に見送られた気分になり、手を振って、感動を分けて貰いました。

ステキでしょ。。

  1. 2006/07/12(水) 10:30:10 |
  2. URL |
  3. ピノコ #-
  4. [ 編集]

★ピノコさん

テープを投げる方も受け取る方も、必死だからことさらドラマがありますね。
  1. 2006/07/12(水) 11:49:47 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

新島から竹芝に向かう船に乗る時、今でもテープ、投げてもらっていますよ。
あの子たちは何をやっているんだ…という視線を感じながらも、楽しんでいます。
風が強くて、よくテープが流されたり、絡まったりしますが、最後は海を汚さないように、ちゃんと回収しますよ。
  1. 2006/07/14(金) 20:07:21 |
  2. URL |
  3. kaya #-
  4. [ 編集]

テープ、投げてんだぁ!

全員もそもそと、蛇腹の通路通って乗り込んでるのかと思った。すべてあの仕掛け使ってんじゃないんだね。
歌手と船はテープだよね、やっぱり。
  1. 2006/07/14(金) 21:12:04 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/410-7f98fa69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。