気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うろ

20050221211004.jpg

大樹や老木には、神秘の力を感じる。
樹の不思議や魅力を探り語るには、多くの時間を費やすことになるから、折にふれて少しずつログに加えていこう。


“鎌”をキーワードに綴りながら思い出した母のエピソード。

こども11人の長女だった母は、幾人もの妹や弟の面倒を見なければならなかった。
勉強などせずに妹弟の世話をしろと言われるものだから、隠れて勉強したという。その一つが近所の大木の洞(うろ)であった。
いくら子どもの、しかも小柄な母とはいえ、体を隠しなおかつ蝋燭など持ち込んでの勉強となれば、かなりの巨木の姿を想像する。
「トトロ」の世界が、昔は至るところにあったのだろう。

母が「するなするなと言われれば、したくなるものだ」と、隠れて行った勉強の話をしてくれたのは、私が中学生になった頃。
「じゃ、ボクに勉強しろしろと言わないで!」
母は言った。
「それはあんたが、やめろと言うほど勉強してからの話」


下描き:鉛筆のあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/02/21(月) 21:58:07|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ミユビシギ | ホーム | 鎌!殺人事件>>

コメント

母の姿を見てたのにねぇ。
人の振り見て我が振り直す~~て事だねぇ。
はてはて当のオイラは・・・
仕事前の朝だから忘れようっと。
  1. 2005/02/22(火) 09:34:50 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

その諺一つ実践すれば
オラ もちっと マシな人間なんザンスが~
さて、アートホール 行こう。
N澤クンが インタビュー云々言ってたなあ。ホンコマにも行かなくっちゃ。
  1. 2005/02/22(火) 09:59:58 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/02/22(火) 20:06:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

批判ばかり受けて育った子は、非難ばかりします。
敵意にみちた中で育った子は、誰とでも戦います。ひやかしを受けて育った子は、はにかみ屋になります。ねたみを受けて育った子は、いつも悪い事をしているような気持ちになります。はげましを受けて育った子は自信を持ちます。ほめられる中で育った子はいつも感謝する事を知ります。人に認めて貰える中で育った子は自分を大事にします。仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます。
私が感銘受けた詩の抜粋です。
  1. 2005/02/24(木) 16:43:31 |
  2. URL |
  3. みちくさ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/42-0103f060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。