気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狛犬に導かれ



ゆく先は、
新潟・六日町明治9年上棟の、小野塚家の蔵を昨年移築した物がベースの、大層立派な日本家屋で営む「そば処 遼雲」である。
口コミで車の行列が出来る店だから、当然空席待ちの人の行列が出来る。
一対の狛犬が案内するのはまずこの庵。
朱暖簾をくぐるとテーブルと椅子が並ぶ土間の庵は、空席を待つ人々のためのもの。
竹林のさざめき、谷川のせせらぐ音を愛でていると、苛立つこともなく待っていられるのである。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/14(木) 23:27:43|
  2. 郷愁…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<待合庵(いおり)内部 | ホーム | ふるさとは新しき>>

コメント

蕎麦を食べないオイラでも、風情には負けて食べるからねぇ。
ラーメン屋にはこういう風情は無いかな。それなりの雰囲気は有るけれど。
  1. 2006/09/15(金) 00:54:07 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

何がイイかなんてのは

人毎で同じであったりなかったり。
でも、そばは食べなかったとしてもこの場所を見たら何と言うか!?
風の盆が琴線にふれるアニィなら、そこそこには「いいね。」と言うだろう。と思うナ。
  1. 2006/09/15(金) 03:48:30 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

お蕎麦を食べるオイラ、このような風情のあるたたずまいで頂いたら、尚一層美味しいでしょうね。

  1. 2006/09/15(金) 07:10:18 |
  2. URL |
  3. ピノコ #-
  4. [ 編集]

ピノコさん

尚一層美味しかったですよ。
今まで蕎麦は信州・越後と思ってたけど、なんと故郷(九州福岡)がイケてたうれぴのこってやつですね。
  1. 2006/09/15(金) 07:17:36 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

有名なそば処のそばって、そば粉のみで「つなぎ」ぎ入ってないですよね。
はいってたほうが絶対おいしいようなきがするのですけど・・・
  1. 2006/09/15(金) 08:45:23 |
  2. URL |
  3. YOH #-
  4. [ 編集]

YOHさん

有名店でも、新潟のへぎ蕎麦のようにふのりのつなぎや、山芋などなどのつなぎ。一番多いのは小麦粉のつなぎで、100パーセント蕎麦粉のは「十割蕎麦」というんだけど、それでもつなぎが無いと麺にならないから、蕎麦粉を一部お湯で溶いて練ったのをつなぎにするとか、技を要する。
蕎麦は難しい。いい蕎麦が打ててもめんつゆがまた難しい。でも趣味で美味い蕎麦を打てる人もいるのが蕎麦の面白いところだね。
  1. 2006/09/15(金) 09:12:27 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

ジュモンさん、ラーメンだけで無く、蕎麦にも詳しいですね^^"

土間の雰囲気も見てみたくなります。

写真とかスケッチ有りますかぁ?
  1. 2006/09/15(金) 16:31:45 |
  2. URL |
  3. ピノコ #-
  4. [ 編集]

ピノコさん

黙って食べてる人の方がわかってたりするから結構笑える程度だと思いやすv-356
これからまだこの「そば処 遼雲」を描いてみるつもりですが、土間は絵でも写真でもコンクリートかアスファルトの床にしか見えない真っ平らのきれいなものです。
昔の農家の土間はボコボコですが、あれとは土も手入れも違うものだから、土間を知らない世代は、土の床とは気づいていないかもしれませんね。京壁のイメージです。
  1. 2006/09/15(金) 16:59:25 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

私、その昔の土間のイメージ(土間だからやはり土の間よね)を想像しました~*
お店なので、流石に農家の凸凹は無いでしょうけれど・・・。
ふ~~ん  いいですね~。
お店の香りがしそうです。。
  1. 2006/09/15(金) 20:18:14 |
  2. URL |
  3. ピノコ #-
  4. [ 編集]

ピノコさん

いいでしょ!^^
  1. 2006/09/16(土) 09:04:26 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/439-6237b42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。