気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀杏桜門

0444a.jpg

茅ヶ崎の代表旅館「茅ヶ崎館」のスケッチを描く。
2ヶ月前に、茅ヶ崎館の専務にそう告げて、写真を撮らせていただいてから、何度か描こうとしながら、迷いが生じて先延ばしになってしまった。

迷いといっても大げさなものではなく、
1:いつも通りに描く。
2:いつもより少し丁寧に描く。
3:スケッチではなくイラストにするか?
などの単純な選択が出来なくて今日に至ったのである。

さて、ようやく描いた。
選択したのは、
2:いつもより少し丁寧に描く。

石段の両側の、銀杏の木と桜の木が門構えて訪れし人をその奥の、懐かしきはじめの昭和空間「茅ヶ崎館」へと誘う。
そんなイメージで描いてみた。
うーむ。。。いつもより“少し”ではなく“かなり”丁寧になってしまった。


画材は染料系カラーインク“ターレンス エコライン”
○○○さん。クリック拡大した画像上でポインタの形が虫眼鏡の形になっていて、○の中が+だったらもう1クリックするか、「表示」メニューの「全画面表示」をクリックしてね。


スポンサーサイト
  1. 2006/10/09(月) 21:00:21|
  2. 街の…
  3. | コメント:8
<<夕焼ける駅前 | ホーム | 新橋駅通過300系>>

コメント

透明感があって、発色も鮮やかに感じます。
インクも使ってみたくなりました。
  1. 2006/10/10(火) 11:48:57 |
  2. URL |
  3. YOSHI #-
  4. [ 編集]

★YOSHIさん
“ターレンス エコライン”はとってもいいよ。
  1. 2006/10/10(火) 12:12:08 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

光と木漏れ日に、うっとりです。
ここは小津安二郎さんが使われていたお部屋があるんですね。
尾道が好きなので「東京物語」は見たことあります。
芸術家の魂が揺さぶられる場所なんでしょうね!
  1. 2006/10/10(火) 23:17:19 |
  2. URL |
  3. sachi #-
  4. [ 編集]

★sachiさん
海に近いホテル旅館は、夜は波がうるさくて眠れないことがあるんだけど、
ここは海に程よい近さで、夜更けの波音も、美女の寝息より心地良い感じで、小津監督のような長逗留ができる所だと思う。
自分で部屋で煮炊きしてたらしい。
それが現在のメニューの1つになってるようで・・・
昭和初期だから七輪だよね。
  1. 2006/10/10(火) 23:33:59 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

きゃ~!!

初めてその機能知りましたぁ!!
すご~い!
絵がおっきくなった!!
ためしに、他の先生の絵もやってみましたぁ~
すご~い!
またひとつかしこくなりました(^O^)
ありがとうございましたっ!
そのうち「パソコン博士」になったらど~しよ~!?

って、○○○はやっぱわたくしのことかしらん?
  1. 2006/10/11(水) 00:54:46 |
  2. URL |
  3. YOH #-
  4. [ 編集]

★YOHさん
○○○には、Y・O・H・の3文字^^正解~
もっと前から言おう言おうとしてたんだけどね。
100パーセントで見ないと画像が鮮明にならないことがあるから、やっぱり言っとかねばと。
レインさまの写真を見つけて喜んでても、ぎざぎざ写真だったかもね。
画像の右下隅に、四方に広がる矢印が出ないか、ポインタを移動したりもお忘れなく。
  1. 2006/10/11(水) 01:09:25 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

画像の右下欄に四方に広がる矢印出てます!
押したら、おっきくなった!
  1. 2006/10/12(木) 00:44:47 |
  2. URL |
  3. YOH #-
  4. [ 編集]

★YOHさん
オイラにもそんなしかけがあったら、ちょっとおもしろいことになるけどなぁ。
大きくなったり小さくなったり都合に合わせてね。
  1. 2006/10/13(金) 07:47:55 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。