気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まあるいオーナメント



ぎんなんを体から振り払った本郷通りのイチョウの街路樹は、これから日増しに金色へ変身して行く。
代わってオーナメントでおめかしは、モミの木たち。

富士神社の萱の木に、クリスマスの飾りつけは無理でも、富士神社からほど近い上富士交差点には、カトリック本郷教会があり、裏手にはクリスマスの出番を待つ針葉樹が壁に沿い窮屈に立っている。
この針葉樹はモミとそっくりのトウヒである。日本ではクリスマスシーズンに良く出回る木だ。この教会のトウヒにぎんなん・・・ではなくイルミネーションランプが点滅するところはまだ見たことがない。
何しろこの教会の裏道を歩いたことがなかったから、大きなトウヒを見たときは思わず足を止めしばし眺めてしまった。
12月半ばになったら、この裏道を歩いてみようか。
神主さんや巫女さんのキャンドルサービスは 見てはいけないもの。
天を指す十字架のもと、神を迎える目印に煌くクリスマスツリーあるべき。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/17(火) 19:22:38|
  2. 季節の…
  3. | コメント:0
<<天高く竜昇る秋 | ホーム | ♪大きな萱の木の下で~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。