気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ザリガニ

20050227203221.jpg

「血の池」はその後埋め立てられて、道になった。
今はその下に存在した池のことを、知る人は少なくなったことだろう。

池があった頃でも、アメリカザリガニが多く棲んでいたことは、あまり知られてはいない。
池の色が保護色であること。池そのものに人が近寄らないこと。理由はいろいろだが、よくザリガニを釣って遊んだ私達も、そこで釣ろうと言う者はいなかった。
栄養豊富で、敵もいない池で暮らすザリガニ達は、他では見られぬ大きさだった。

(子どもの頃に食べたきりだが、塩ゆでしたザリガニはうまい! もちろん、もっと別のきれいな池や川で獲ったものを食べたに決まってる!)


下描き:水性ボールペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/02/28(月) 04:35:11|
  2. 郷愁…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミモザ | ホーム | 血の池>>

コメント

あらまっ

たしかにこれなら美味しそうな伊勢海老だぁ。
保護色に隠れていたんだねぇ。
でもオイラはザリガニ一度も食べた事が無いなぁ
食べられる物とは一度も考えなかったもん。
伊勢海老もあまり変わらないけれどね。
  1. 2005/02/28(月) 15:37:59 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

茹でると、全体がもっと赤くなるよ。
フレンチでもザリガニは出てくるし、ほんとにうまいんだよ。
最近は、食用ザリガニとして出回ってるみたいだけど、天然物は、よーく加熱しないと危ないからね。
ただ、ザリガニは買って食うものって認識がない。つくしを売ってても買わない理由と似てるかも。
  1. 2005/02/28(月) 20:00:00 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/49-1718c179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。