気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

淀み



門司港レトロ空間には、古い時間と波止場の匂いが淀んでいる。

ここで描くとき、やはり外せない煉瓦の洋館。
これは〔旧門司税関〕
半地階の明り採りでもあろうか。
煉瓦と鉄と硝子。
人間の頭も通らぬ、小さな明かり窓に
レトロの極みがある。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/21(木) 21:19:50|
  2. 旅の…
  3. | コメント:4
<<では、普通の視点で。 | ホーム | 哀愁厚化粧>>

コメント

私にはその淀みの向こうに、ヴァイツェンv-275のようなほろ苦い青春時代が見えますv-398
  1. 2007/06/22(金) 15:31:44 |
  2. URL |
  3. YOSHI #-
  4. [ 編集]

☆YOSHIさん☆
フムム・・・
ズバリ。 飲みまくりの青春。
バイツェンに引っ掛けた告白。
と、うけたまわり。
  1. 2007/06/22(金) 15:40:44 |
  2. URL |
  3. ジュモン #Gm7IFF.6
  4. [ 編集]

やだなあ。
その頃はv-275よりもv-305派だったんですよ!?
  1. 2007/06/23(土) 01:34:58 |
  2. URL |
  3. YOSHI #-
  4. [ 編集]

v-12
  1. 2007/06/23(土) 01:40:13 |
  2. URL |
  3. ジュモン #Gm7IFF.6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。