気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火鉢

20050304224854.jpg

寒い
寒いは 火鉢
火鉢は 爺ちゃん

母方の祖父は、私達孫にも厳しい人だった。
子どもは甘やかしてはならぬ!の考えがはっきりと、こちらにも伝わってきて、怖かった。

しかしその厳しさは、誰にも平等だった。自身に対してもそうだったから、尊敬の念で見上げていた。
もちろん自分の11人の子らにも厳格であったが、人に甘えず努力家の長女(私の母)には優しい眼差しを向けているのを感じ取っていた。そのせいか、祖父が好きでもあった。

冬は掘り炬燵に家族が集う。
祖父は離れて、一人火鉢で暖を取っていることが多かった。

火鉢は、鉄瓶を五徳に載せて湯を沸かし、網を置けば餅やスルメを炙り、火箸で灰に字を書いて覚えるなど、いろいろなことが出来た。一番長く生きている“爺ちゃんを”象徴するもの!
寒い冬のアルバムをめくれば火鉢ありき。


下描き:鉛筆のあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/03/04(金) 23:17:52|
  2. いろいろ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<高級品 | ホーム | デルフィー>>

コメント

この光景と靴の話。
自分のおじいちゃんも思い出しちゃいます。昔の人はみんな厳格だったのかな?
生きていてくれたら教えてほしいこと怒ってほしいこと沢山ありすぎです。
  1. 2005/03/12(土) 01:54:49 |
  2. URL |
  3. sheep_in_a_bottle #-
  4. [ 編集]

福岡に帰ってわかったのは、祖父はお茶目なところもあったようです(元気なときにね)
たとえば、踊ったりとか…
  1. 2005/03/15(火) 02:13:43 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/53-6eb9b3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。