気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千鳥饅頭

20050306160459.jpg

こみちさんに、私の爺ちゃんのことをを理解していただけて嬉しくなり、もう少し続けます。

祖父を敬愛した最大の要因は、彼が私の母の生き様を理解し、愛してくれたことが、子どもの私にも伝わったからだ。
母の11人の兄弟姉妹は皆大好きだが、母ほど親に甘えず毅然として生きた人はいない。
父はとっくに超えられたけど、生涯母を超えることは出来ないだろう。私は母方の一族の姓を名乗っているが、これを大変誇りに思っている。

さてその母が、実家に帰るとき、祖父へのお土産に買ったものの一つに、「千鳥饅頭」があった。飯塚のお菓子には、「ひよこ饅頭」もあるが、祖父は形はひよこ、味は千鳥といって「千鳥饅頭」を好んだ。
ただ、箱入りで買って行ったら怒られる。母は、個売りの千鳥饅頭を五個以内で買ってお土産にしていた。

少し足りないくらいが美味しさが際立つ。
自分の娘に少しでも経済的負担をかけたくない。
いろんな理由があってのことかもしれないし、単純に、美味いものが美味いと言える境界線を知っていただけのことかもしれない。

私は祖父がこだわりを持っていた味のうち正月の「雑煮」を、こだわりを持って受け継いでいる。


下描き:鉛筆のあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/03/06(日) 16:37:49|
  2. 味の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カワラヒワ | ホーム | 高級品>>

コメント

雑煮のこだわりもお聞きしたいものです。
うちのもあります。お正月という日本の伝統受け継ぐものだからでしょうか。関東風と関西風両方作ります。
お坊さんの風習から、牛乳鍋なんてのも、私の田舎にはあって。お寺のお坊さん結構栄養つけて長生きしたみたいです。お寺文化の里なので。
  1. 2005/03/07(月) 13:03:11 |
  2. URL |
  3. こみち #-
  4. [ 編集]

私が受け継いでいるといっても、祖父の雑煮と同じにはなりません。出汁のとり方や、カシワ(鶏肉)の違いがあるし、水も別物、野菜は農家だったから自家製の新鮮野菜。再現不可能なのは餅。
こみちさんが親しんだ味の雑煮がこみちさんにとって最高なのでは?
  1. 2005/03/07(月) 15:41:49 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

とても美味しそうなお饅頭だと驚きました。添えられた文を読み、また更にこの絵が好きになりました。素敵ですね。
  1. 2005/03/08(火) 18:24:27 |
  2. URL |
  3. 琥珀 #dEc.uiHI
  4. [ 編集]

☆琥珀さん
ありがとうございます
美味しそうに見えるようにと思って描いたものの、千鳥饅頭の色以外は「?」がつく出来だったから、そう思っていただけてほっとしています。
  1. 2005/03/08(火) 23:06:51 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/55-496f78f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。