気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先斗町のLOFT


結構リーズナブルに酒食できる店。
あのLoFtとこちらのLOFT。どっちが先なんでしょうかね?
でも、土風炉ってなチェーン居酒屋もあるな。

CIMG1484_800.jpg
こちらは祇園で外国人観光客の興味を引くディスプレイが浮き立つお店。
ボクは拒否反応で素通りなんだけど、この外灯は悪趣味なニオイがないので撮ってみた。
いいセンスとは言い難いが。

CIMG1490_800.jpg
京都らしい小路。この空間はあまりこじゃれていないから、気兼ねなく通り抜けられる。
ここも祇園。

CIMG1488_800.jpg
木屋町通を流れる高瀬川に沿うダイニングバー「とりどり」
絵手紙風な板壁がおもしろい。

CIMG1486_800.jpg
このごろ常宿に決めた、四条の錦市場近くのホテルまわりも、いろいろ興味を引くものが多い。
こんな蔵のお店なんてのは、特に珍しい感じではない。
この近くで、タマタマ入った店の「小えび天ぷらカレーうどん(1,200円)」が、めちゃめちゃうまかった。
京都ではよくカレーうどんを食べるが、こんなうまいのは食べたことがなかった。
でもあとで調べたら、東京築地の京都出店だった。
うどんのあと、鯛の皮せんべいでお酒を飲んだ。これは失敗だった。
鯛の皮が生臭かった。

築地の店にカレーうどんを食べに行くか。

CIMG1487_800.jpg
で、小えび天ぷらカレーうどんの翌昼は、錦市場の人気店「元蔵」で、
はじめての「にしんそば(1,000円)」を食べた。
またまたうどんだ。
これは美味しかったが、にしんに甘味が出汁に溶け流れないように、できるだけにしんをつつかない箸使いで食べた。

以上、昨夜帰ってきた京都つまみ話でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/11(水) 00:03:15|
  2. 街の…
  3. | コメント:0
<<京都の続き | ホーム | GranStaてとての>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。