気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みにくいのはどっち?

20050316012333.jpg
いいえどちらもみにくくはない。

ハクチョウと較べたアヒルをみにくいと表現した童話がある。
アヒルはどこかユーモラスだがどの部分もみにくくはない。
一方のハクチョウは、声はたいしてアヒルと変わらず美声とは言いがたいが、風格や優雅さを感じる美しい姿をしていると思う。

しかし故郷の勝盛公園で見た光景は、ハクチョウの観念を変えるものだった。

池から岸にあがって、数十分同じ場所に佇むハクチョウを見た。わずか1メートルに近寄っても警戒の様子も反応もせず、緑色の糞をしては時折ポリバケツに首をつっ込んで餌をついばんでいた。

なぜかその姿から美しさ格好の良さが消えている。そこに立っているのは間延びした大柄のアヒル。
答えは簡単に見つかった。
原因は
短く太い脚!
いや足と言ったほうがいい。

ハクチョウの卵が、アヒルの卵に紛れ込んだストーリーを追っていけば「童話・みにくいハクチョウの子」が誕生する。
陸(おか)の生活では、歩きに馴れ適した脚を持つ、アヒルを笑うわけにはいかないだろう。

では、ハクチョウの方がみにくい?
いや、みにくいという表現はどちらに対しても当てはまらない。
ハクチョウが環境によっては、やや間抜けたバランスになりはするが、水を得れば美しい。
アヒルも人気者の鳥だ。


画材:水彩色鉛筆+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/03/15(火) 23:30:30|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<穂波川 | ホーム | 鯉城>>

コメント

いつもどこでも何でも見たいという
人間の気持ちが醜いのかもね。
珍しいのは見たいしで、難しい事だよ。
そういえばアヒルよりも
白鳥の足ってそう見ないもんねぇ。
  1. 2005/03/16(水) 09:03:40 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

これはコブハクチョウ

脚が黒いコハクチョウだったらどう見えたかねえ。
今日知ったことなんだけど、コブハクチョウに接近して殺された子どもや大人たちがいるそうな!!巣を構えてるときに近寄った人の話だけど、知ってりゃ近寄らなかったよ。
  1. 2005/03/16(水) 16:54:41 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/64-938d3782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。