気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

穂波川

20050316225534.jpg

故郷の街を久しぶりに独りゆっくり歩いて、●変わりないモノ●消えたモノ●新しいモノを発見しては記憶に刻んだ。

目を疑う驚きの発見があった。

過日、故郷ではサギの仲間を見たことがないと書いた。市内を流れる遠賀川水系穂波川に掛かる飯塚橋を渡りながら、川の流れに視線を落とすと、アオサギがいた!
市街地の川にサギはいないと記憶していたのは勘違いだったか?
コメントを訂正しなくっちゃなあ、、、と、自分の思い違いにがっかりと、大きな水鳥がいる環境に嬉しさが混ざった複雑心境で、カメラのシャッターを押した。

ピカッ!

フラッシュのひと瞬きにアオサギは飛び立ち50メートルほど上流の浅瀬に移動してしまった。同時に入れ替わるようにして先のアオサギの着水点に程近いところにいたもう一羽のアオサギがこちらに飛んできた。橋の上を飛び越えてさらに遠い下流に消えていった。

帰路にある別の川にはシラサギがいた。

記憶をフラッシュバック。
昔の川。今見た川。

昔は、、、、そうだ川の水は黒っぽかった。炭鉱が活況だったから、石炭色というかコーヒー牛乳のように暗い色で不透明だった。
アオサギがいた川は、川底が見えていた!
まだ充分な透明感とはいえないが、水鳥が生息する環境まで水質が変化したのだ。

私の記憶を訂正しなくてもよさそうだ。


下描き:鉛筆ペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/03/16(水) 23:42:26|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<広島は猿猴川の | ホーム | みにくいのはどっち?>>

コメント

昔は

オイラの川は今は逆に蓋をされてしまったぁ。
川は夏は潜って石拾いしたり、暑かったら飲んだり夜は螢が飛んでて、冬は凍りスケートをする程、綺麗な(多分)川だった。
泳げない時に落ちて、人命救助されもしたぁ~。

川ってそれぞれに思い出がある場所だよねぇ。
でも鳥は思い出さないのは、完璧に興味の対象外だったんだろうなぁ。
  1. 2005/03/17(木) 10:01:02 |
  2. URL |
  3. chicoya #-
  4. [ 編集]

繁華街を縫って流れる川はほとんどふたをされてる。数年前の雨台風で、水門を開けるのが遅れる職員のミスも重なって、市内は水浸しになってエライ目にあったよ。今も立ち直れない商店が多いそうな。
実家は高台にあるから免れた。
水を飲めるほどきれいな川で、泳ぐどころかスケートまで!それは良かったねえ!!
  1. 2005/03/17(木) 13:06:28 |
  2. URL |
  3. (? 。?) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/65-a6f5c9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。