気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島は猿猴川の

20050317225359.jpg
駅前大橋西側の川面に、否応無く視線を向けてしまう浮き家がある。


第一印象は、
発泡スチロールなどの浮きの上にプレハブのバラックを載せて、自然発生的に増えていったごちゃごちゃした付加物や、係留のボートなどで合成されたおもしろいオブジェ。

第二印象は、
観光にも力を入れて、始終整備している広島の美観を損なっている。
ボートは遊覧船には見えないし、はっきり確かめられなかったが、占いの看板が見えた気もする。
この家は違法ではないのだろうか?

周りに何もない水面に浮かんでいるから、目立つ。気になる。

結局。
気になるは、“オブジェ”として気になる第一印象がやや優勢勝ち。
スケッチの1点に加わってしまった。


下描き:水性ボールペンのあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/03/17(木) 23:21:54|
  2. いろいろ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原爆ドーム | ホーム | 穂波川>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/66-48c6849e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。