気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田芹

20050322230940.jpg
生後3日目の孫に会いに、S町の産院に行った帰り道。

渋滞回避でそれた道路沿いに田んぼがあった。
狭い道幅を対向車と行き違うときに徐行し、路肩までの車間を確認する視線の先に、群生する小さな花が見えた。
花は田んぼの稲の切り株の間に、びっしりと根を張る田芹だった。

車を停め、田んぼに下りて見渡したが、ほとんどの田芹の茎の先に白い花が咲いていた。
秋に刈った稲穂から落ちたモミが、春になって白い米粒の花に姿を変えたのかもしれない。

田んぼに下りて見渡したのは、まだ花が咲く前の田芹があれば、採集して帰ろうと思ったからだ。
味噌汁の実やチャーハンの具にすると、水芹にはない強い香味があって美味しいのだ。

来春は、花咲く前に田芹を思い出せるだろうか。気づくのが遅れたらまた一年越しになる。うっかりが続くと何年も口にできない。
味気ない話だが、リマインダーをセットして、来春に備えるとするか。



画材:色鉛筆+透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/03/22(火) 23:29:15|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ピーチクパーチク | ホーム | つらいのは人間ばかりじゃない>>

コメント

料理に使ったせりを(もったいないし根がおっきかったので。
水にさしておいたら4日ぐらいでミヨンと芽がでてきました。。
あっという間でびっくり。

ほくほく土に植えたら、
大量のアブラムシが発生してしまいました。
  1. 2005/03/28(月) 02:28:34 |
  2. URL |
  3. sheep_in_a_bottle #-
  4. [ 編集]

その気になれば、芹と一緒に炒めて食べられるかも?
  1. 2005/03/28(月) 17:07:08 |
  2. URL |
  3. ジュモン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/72-ebc551bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。