気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピーチクパーチク

20050323231610.jpg
春の田んぼで芹を採ったりしていると、春+田んぼ+雲雀の組み合わせは当たり前のように、いつも天高くさえずり飛ぶ雲雀が存在した。
昨日は小雨で暗く肌寒かったせいか、雲雀はいなかった。もし晴れていたとしても、もっと広大な田園地帯でなければ、いないのかもしれない。

雲雀そのものは、空にまぎれて消えてしまいそうな高さで飛ぶから、
さえずりを頼りに空を見上げても、まぶしさの中に小さな黒い影を探すのは簡単ではない。田んぼに下りても警戒心が強いので雀の一文字があっても、雀のように近距離に寄ってくることはない。
だから雲雀は、図鑑の写真でしか見たことがない。

多くの生き物や風光が視界からフェードアウトしたが、雲雀ものどかさと共に消えてゆくのか。
下描き:なし
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/03/23(水) 23:38:20|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雲雀 | ホーム | 田芹>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/04/03(日) 00:21:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/73-54dbbd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。