気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茅ヶ崎名産といえば

20050404144339.jpg
シラス。
生シラスはどの業者も品質に変わりないはずだが、シラス干しとなると、釜揚げのタイミングと塩加減。それに天日干しのタイミングがモノを言う。
あくまでもおいしさを追求するのか、日持ちを考慮するのかなど、業者の判断は分かれる。


テレビ番組やグルメ雑誌で紹介される茅ヶ崎の“シラス料理”有名店がある。
食通の芸能人が物知り顔で、○○のシラスが最高!などと言っているのを聞くが、我が家の独断で言えば、このスケッチの小型漁船で漁をする親子のシラス干しが断トツにうまい。
しかし、最近は名物と言われながら、シラスが獲れない。
かの有名店や他店では、獲れないときは他所から仕入れてくることがあるようだ。

我が家御用達の業者は、品質のいいのが獲れないときは店頭に出さない。たとえ獲れても大きすぎたり小さすぎたり、オキアミが混ざっていたりするのだ。
塩は控えめ。天日干しも短め。だからこの店のものを食べた人はその旨さに驚く。
地方発送の場合はこだわりの大きさのものが獲れたときに、店頭物より塩加減と天日干しをやや大目長めの物を送ってくれる。

ここのシラスを猫に食べさせてはいけない。
以後、スーパーのシラスは食べなくなるからだ。
また買ってあげるからって?
言ったでしょ!
なかなか獲れないと。
次に与えるまでの間、あなたの猫ちゃんはずうっと「あのシラスをおくれ」と、おねだりし続けることになる。


下描き:鉛筆のあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/04/05(火) 02:14:58|
  2. 味の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<茅ヶ崎漁港 | ホーム | 烏帽子岩Ⅲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/88-20ebac13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。