気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タンポポ、再々エントリー

20050409224201.jpg
明日から寒の戻りで天気も下り坂だそうな。
しかしこのところ、一気に陽気アップで、茅ヶ崎駅近くの駐車場のタンポポは、桜に負けじと満開の様相。



日の光が照らし出す白は眩しい。今が一番綺麗な時期かも知れない。

駐車場に咲いているのだから、車の排気ガスや熱に傷むこともあるだろう。アスファルトの割れ目から葉を広げているから窮屈な思いをしているだろう。
厳しい環境に咲くからこそ、目を引く美しさを秘めているのかもしれない。

だけど、彼女に気づいている人間はごく少数。もしかしたら、私だけ?
広げた葉っぱに見え隠れする幾つかの白っぽい紙状のものがあった。
タバコの吸殻だ。

。。。人々に虐げられた少女は、白いバラに変身して、神様のお花畑で、永久に幸せいっぱい咲いたとさ。。。。痛ましき寓話のヒロインの境遇だが、たとえそんな場所でも、これまで通り生きて、また白い花を咲かせるタンポポでいておくれ。



下描き:鉛筆のあたり
画材:透明水彩絵具
スポンサーサイト
  1. 2005/04/10(日) 10:08:24|
  2. いきもの…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人形 | ホーム | 自分の脚で歩くのが基本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jumon.blog3.fc2.com/tb.php/93-4f6eda41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。