気ままに樹紋

●ジュモン'絵ブログとして、スケッチ主体ではじめましたが、写真も加えることにしました。●画像は拡大(クリック)して見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初雪情報

Y&M

鹿児島で初雪。その他の地域でも降雪との情報が続く。都内でも例年にない早い時期の初雪が認められた。
この分では、雪のクリスマスもあるか。茅ヶ崎でも雪のクリスマスや正月になる可能性がある、寒い冬の予感。
そのせいもあってか、マゴは2人揃って風邪を引いている。
YUのクリスマス発表会の日。仕事で行けなかったから、当日のビデオを観に行こうと思っていたが、彼らの風邪が治るまでおあずけとなった。
MOとはたまにしか会わないから、そのたびに泣かれている。先月23日以来会っていないので、また思いっきり泣かれることになるのだろう。
寒さ厳しい冬になるか。
  1. 2005/12/12(月) 23:58:30|
  2. 季節の…
  3. | コメント:2

急に増えたもの

本郷通りの冬

ぐるぐる巻きのマフラー。ニット帽。コート。口鼻からきん斗雲状態には程遠いが、交わす挨拶が「寒いですね!」になった今日。
本郷通りのイチョウはまだ秋色だが、すぐに葉が落ちて肌寒い木肌を晒すだろう。
お昼には、冬を招く雨になった。
  1. 2005/12/04(日) 23:39:38|
  2. 季節の…
  3. | コメント:4

黄葉の本郷通り

上富士前

ゆっくりだった秋が、ようやく終わろうとしている。
駒込本郷通りのイチョウが金色に染まって、はらはらと歩道に舞い散り、石畳を覆い始めた。イチョウの葉の形は鶴のイメージ。舞うように散って行く。北風の日はまさに飛び行く金の鶴。
本郷通りが不忍通りと交わる、上富士前交差点には、交番があり、3人ほどの警察官が詰めている。
制服の上に防弾チョッキを重ね着て、一人は常に交番前で直立している。交番前には3~4台の白塗りの自転車が停めてあるが、その内の1台は、電動アシスト付で、関連性はないかも知れぬが、よく見れば、警官は肥満気味のものばかり。アシスト付ではダイエットは無理だろうが、そうでもしなきゃ容疑者を追いかけられないのかも・・・などの想像をしつつ信号待ちをしていたら、下校中の小学生の男の子3人が警官のまわりに寄ってきて、防弾チョッキのジッパーを開いたりして馴染んでいた。
微笑ましいといえばそうだが、最近は子供がとんでもないことをする。いつ想像を超えた事件と遭遇するか予測できない。子供を疑ってかかる必要がある悲しい昨今なのだ。
拳銃を含めた武器や防弾チョッキなどの戦闘服は、やたら軽々しく子供の興味に任せてさわらせないほうがいい。

「青」になった。

警官と子供たちの戯れを背中で見ながら思った。あれがあの子達の日課なのだと。
  1. 2005/12/03(土) 23:41:53|
  2. 季節の…
  3. | コメント:4

初冬の桜

十月桜

25日金曜日。
仕事仲間と昼食に出かけた帰り道。
駒込吉祥寺の境内に、桜が咲いているとひとりが言うので道草。
まだ小ぶりのふた株に、そそと咲く桜は食後の一服のハーブティー。
ヒガンザクラ(彼岸桜)と教えられたが、しっくりこなかったので調べてみた。
緋寒桜(寒緋桜)、寒桜、彼岸桜、、、どの写真も、咲く時期が今とは異なり、かなりの花房をつけていて、イメージが違う。
たどり着いた答えは、「十月桜」。コヒガンザクラの園芸種だとか。
桜の種類を、一つ覚えられた。
絵のほうは花を大きく描きすぎたので、十月桜を知る人には、別モノに見えるかもしれない。
  1. 2005/11/27(日) 17:12:45|
  2. 季節の…
  3. | コメント:4

師走は忘年会

出前バイク

仕事がらみの忘年会はすべて都内が舞台。
昔から参加するのは2件ほどに抑えている。
茅ヶ崎から都内まで、いちいち呑んで浮かれるために出かけるのはかったるいからだ。呑んでいる間は楽しくても、帰り着くまでには酔いも興も冷めてしまう。終電になることがほとんどで、うっかりすれば小田原まで行ってしまいかねない。

今年の師走は、うなぎや「つぐみ庵」で、気の知れた仲間と少人数でやろうということになり、例年より都内での忘年会の件数が増えた。
一緒に呑みたい連中との集まりなら、文句なしに楽しみだから増えたっていいのだ。

[師走は忘年会]の続きを読む
  1. 2005/11/23(水) 00:41:57|
  2. 季節の…
  3. | コメント:2

江ノ島も少しだけ秋色

江ノ島・秋

茅ヶ崎海岸から見る江ノ島は、弁天橋側が正面なら、ほぼ真横からのシルエットだ。
見慣れた横長の手のひらに乗る大きさの島を、時には近くから描いてみようと思い、スケッチブックを持ち、自転車に乗って行ってきた。

島内は観光客で驚くほど賑わっていた。
暗い緑の森がほんのりと紅葉していた。
スケッチしようとしたが、島内にいるのがなんだか落ち着けなくて、弁天橋から橋の下に抜けて、釣り人達のいる、境川河口からスケッチした。


[江ノ島も少しだけ秋色]の続きを読む
  1. 2005/11/13(日) 23:33:37|
  2. 季節の…
  3. | コメント:6

♪赤い~は

赤とんぼ

この時期、花が彼岸花なら、昆虫は赤とんぼ。
秋はたそがれ空の赤も美しい。山々も美しく燃えて紅い色。

駒込神明町のとある駐車場にも赤。

[♪赤い~は]の続きを読む
  1. 2005/10/01(土) 08:22:59|
  2. 季節の…
  3. | コメント:8

♪赤い花なら・・・

彼岸花

~曼珠沙華~
彼岸花の咲く時期に、スケッチか写真をと、思いつつ、秋が深まるとともに忘れてしまう。
最近は、いつも利用する茅ヶ崎駅ではなく、ふいと気まぐれに、辻堂駅から乗ろうと道筋を変えたとき、辻堂駅に向う浜竹通りの街路樹の根元に、たいていは萎れかけた彼岸花を見て「あ、すでにそんな季節だったか!」と悔やむのが定番になってしまった。
[♪赤い花なら・・・]の続きを読む
  1. 2005/09/30(金) 23:54:55|
  2. 季節の…
  3. | コメント:6

茅ヶ崎、夏の風物詩

浜降り祭
毎年海の日に催す「浜降り祭」は、茅ヶ崎のビッグイベントの1つで、早朝の太平洋に次々と入って行く神輿は絵になる。

[茅ヶ崎、夏の風物詩]の続きを読む
  1. 2005/07/18(月) 22:41:34|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西瓜

西瓜
夏は西瓜!
野菜なのか果物なのか?答えはどっちかはっきりしなくても、夏を代表する風物である。
西瓜を食べない私には単なる風物だが、妻は西瓜好きで夏の間何個か食べる。

今夏1個目の西瓜を買ってきて食べだした。

[西瓜]の続きを読む
  1. 2005/07/14(木) 23:21:49|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七夕

20050707234658.jpg
街を自転車で走っていると、短冊が鈴なりの七夕飾りが目に付く。
走りながらチラと目に入った短冊の願い事は、「めだかになりたい」だった。
浴衣の女性も見かける。これはもう夏のファッションの一部になった感がある。徐々に右上前で着付けているコが減ってきたようだ。でも今日はまだまだ着付けは難しいと思わせるコが歩いていた。
[七夕]の続きを読む
  1. 2005/07/07(木) 23:56:32|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二宮町“せせらぎ公園”に

20050529230730.jpg
蛍を観に行ってきた。
やや風があり、低温だったこの日は、期待した蛍の乱舞とはいかなかったが、暗い森の中やハナショウブ池、ガクアジサイの茂みから、ゆ~らゆら、す~~~~っと神秘の灯が舞い立つと、それを初めて観たマゴYUは歓声を上げた。

いろんなメディアを通して、刺激的なビジュアルを見慣れている今時の幼稚園児の目にも、自然環境(しかも暗い)を背景にした、シンプルな光の粒のショーに魅せられた様子。
なかなか帰りたがらないYUに、暖かい日にもう一度来ようと言うと、腰を上げてくれた。
[二宮町“せせらぎ公園”に]の続きを読む
  1. 2005/05/29(日) 23:32:34|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏に近づく日々

20050517225605.jpg
冷たい飲み物や食べ物が、少しずつ増えていく。
朝晩は冷え込む日があるものの、装いも夜具も軽い薄いものに変わって来た。
衣替えの時期は、トップスはノースリーブのカットソーの人もいればレザ-ジャケットを羽織っている人がいる。ミュールの人にロングブーツの人。季節感があいまいなファッションが目に付く時季でもある。

[夏に近づく日々]の続きを読む
  1. 2005/05/17(火) 23:36:25|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

20050501183337.jpg
懐かしいさえずり。
つばめだ!
[燕]の続きを読む
  1. 2005/05/01(日) 19:05:45|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フキノトウ

20050204010545.jpg

蕗はふゆき。冬に黄色い花を咲かせるところからきているとか。
春の旬。今は野草から春野菜になった感がある数少ない日本固有の植物。そして苦味が特徴の大人の食材。

 蕗の薹が芽吹けば、
 さあもうすぐ
 梅が咲き、
 桜が咲く。
 花を見上げる人々の背筋は伸び、
 気分が昂揚し、
 国中に活気が漲る。

そうなることを願っている。 [フキノトウ]の続きを読む
  1. 2005/02/04(金) 01:22:32|
  2. 季節の…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。